白毛門でショウキラン見っけ! - 【片手よつこのてくてく山歩き】

白毛門でショウキラン見っけ!

P7094537_convert_20170717134524.jpg
白毛門 標高1720m



平成29年7月9日(日) 晴れ
メンバー:3人

スタート(7:15)-桧のウロ(8:35)-松ノ木沢ノ頭(9:50~10:00)-山頂(11:15~12:15)
駐車場(15:25)

登り:4時間
下り:3時間10分

2年前に時間切れの為、途中で諦めた白毛門リベンジです!
そもそもなぜ時間切れになったかと言うと
子供と一緒だったので、本当は谷川岳へロープウェイで行こうと計画していた為
最初から出発時間が遅く、更に大雨が続いた後だったため、
まさかのロープウェイが運休・・・

で、急遽白毛門に変更したので白毛門登山口スタートが10時で
3時間歩いても松ノ木沢ノ頭すら辿り着かなかったので諦めました。

今回は登山の大先輩と一緒で安心の山行です^^

ではスタート!
P7094408.jpg


登山口駐車場から良く見える「武能岳」
P7094407.jpg


とても3.1kmとは思えない長く険しい道のりが待っています(^^;)
P7094409.jpg


早速「ショウキラン」発見!
幸先いいスタートです^^
P7094410.jpg

ツルアリドウシはピンボケ(><)残念
P7094417.jpg

ツルアリドウシの実が生っていました。
P7094416.jpg

「イワウチワ」
今年もまた見る事が出来なかった・・
これは花が散ったあと
P7094413.jpg


クロベ(黒檜)
赤城山の黒檜山(くろびさん)の名はこの木が多い事からその名がついたらしい。
P7094412_convert_20170717131753.jpg


暑い!
汗をかきながら登っていくと、ようやくマチガ沢が見えてきた!
P7094414.jpg


一息入れて、また木の根の張った歩きにくい道を行く
P7094418_convert_20170717131829.jpg

とにかくスタートから急登が続くこの白毛門はキツイ(><)


露岩も出てきた
P7094419_convert_20170717131851.jpg

そしてようやく大きな「桧のウロ」に着いた
P7094425.jpg


谷川岳に登るのもいいが、その山容を見る楽しみは白毛門でないと味わえない
P7094426.jpg


しかし、山頂までの道のりは決して甘くはない・・・
P7094428_convert_20170717131949.jpg


時々現れる高山植物に癒されながら、なんとか頑張る!

ツクバネソウ
P7094430.jpg

ユキザサはもう終わり、実になりかけています。
P7094432.jpg

ギンリョウソウ
P7094433.jpg

アカモノ(まだ蕾)
P7094435.jpg


こちらのアカモノは咲いていました
P7094447_convert_20170717142138.jpg

アカモノ
P7094448_convert_20170717142159.jpg



P7094431.jpg


イワナシ(岩梨)
岩場に生え、その実は梨の味がする事からそう呼ばれるそうです。
P7094442.jpg


ネバリノギランとキバナニガナ
P7094436_convert_20170717132053.jpg


花を見て一息ついてはまた岩場ヽ( ̄д ̄;)ノ=3

P7094434_convert_20170717132027.jpg

P7094440_convert_20170717133400.jpg


更に高度を上げて、マチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢まで見えます^^
P7094443.jpg


白毛門山頂が見えてきました!
P7094446_convert_20170717142654.jpg


そして、「松ノ木沢ノ頭」」に到着!
P7094451_convert_20170717143406.jpg

白毛門と言えば「ジジ岩、ババ岩」
やっとお目にかかる事が出来ました^^
P7094454_convert_20170717143528.jpg


小さい岩が「ジジ岩」、大きな岩が「ババ岩」
女の方が大きいんですね(^^;)
P7094535_convert_20170717134554.jpg

「松ノ木沢ノ頭」からの展望を楽しんだら出発です。
森林限界を越え、日陰もなくなってきたので暑いですヽ( ̄д ̄;)ノ=3

P7094456_convert_20170717143610.jpg

時々”フ~ッ”と吹く風がなんて気持ちいい事か^^

P7094460_convert_20170717143811.jpg

タテヤマリンドウ
P7094467_convert_20170717151604.jpg

これは白かったが、花期が終盤で色が抜けただけか?
それとも白いタテヤマリンドウなんてのがあるのか?
P7094463_convert_20170717151655.jpg

ウラジロヨウラク
P7094468_convert_20170717151824.jpg

粘らない「ノギラン」
P7094538_convert_20170717134102.jpg



ジガバチソウ
(赤ジガバチソウか、黒ジガバチソウか・・・色の判定が難しい・・・)
これは1か所でしか確認出来なかったので、さぞ珍しい植物かと思ったら
「戸神山にもあるよ」と・・・
こんなに高い所まで登ってきて発見したのにΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
P7094457_convert_20170717143629.jpg


シロバナニガナ
P7094504_convert_20170717133932.jpg


モウセンゴケ
P7094478_convert_20170717154526.jpg


本当にこうして高山植物を楽しみながらでないと体力が持ちませんΣ(゚д゚|||)


あのピョコンと飛び出た岩は巻くのだと思いきや登るんだそうで・・・Σ(ω |||)
P7094465_convert_20170717151742.jpg


ガレ場で登りにくくなってきた
P7094466_convert_20170717133507.jpg


でも景色は最高!
P7094469_convert_20170717153041.jpg


しんどいので休憩していたら
こんな虫を見つけた
「ん?なんだこれは?女王蟻か?」
P7094474_convert_20170717153101.jpg


「ヒアリじゃなければ大丈夫!」と先輩に言われながらも撮影を続行中
上手く映るようにと手にとってくれたが・・
P7094471_convert_20170717153205.jpg

ごめんなさい(><)
実はこれ、後で調べたら猛毒を持つそうで・・・
「オオツチハンミョウ」という昆虫

参考までにウィキペディアより
<触ると死んだ振り(偽死)をして、この時に脚の関節から黄色い液体を分泌する。この液には毒成分カンタリジンが含まれ、弱い皮膚につけば水膨れを生じる。昆虫体にもその成分が含まれる。同じ科のマメハンミョウもカンタリジンを持ち、その毒は忍者も利用した。中国では暗殺に用いられたともいわれる。一方で、微量を漢方薬としても用い、イボ取り・膿出しなどの外用薬や、利尿剤などの内服薬とされた>

黄色い液体・・・出されずに済んで良かったですΣ(ω |||)

知らない虫はやたらと手に取らない方がいいです(゚△゚;ノ)ノ


猿の横顔に見える岩
P7094480_convert_20170717154549.jpg


いやいや、本当にしんどいわ(^^;)
P7094482_convert_20170717133727.jpg

P7094483_convert_20170717154751.jpg


また展望の良い場所で休憩
P7094484_convert_20170717154812.jpg

P7094490_convert_20170717154850.jpg

馬蹄形縦走のおおよその全容が見渡せます。
いや~、何度も言いたくなりますが、
大混雑する谷川岳よりもお勧めです^^
P7094492.jpg


白毛門の次のピークの笠ヶ岳
P7094498.jpg


ニッコウキスゲが3輪だけ咲いていました。
そのうちの1輪
あとの2輪は遠くの方で咲いていました。
咲きはじめのようなので、次の連休(7/15~7/17)あたりは良さそうですよ^^
P7094497.jpg


いよいよ山頂直下の急登の露岩です!
P7094500_convert_20170717133903.jpg


まるで異国の山にでも登っているようです(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
P7094503.jpg


着いた~~~!ヤッター!
リベンジ大成功!\(^o^)/
P7094508.jpg


P7094526.jpg


360度大パノラマです\(^o^)/

笠ヶ岳が良く見えます。
その次のピークの朝日岳は笠ヶ岳の奥になるので見えないそうです。
P7094521.jpg


トンボが沢山飛んでいました。
ハチやアブ・蚊などはいなかったので、山頂で快適に昼食タイムをとる事が出来ました^^
P7094516_convert_20170717160951.jpg


あれっ!
先日登った庚申山が見えるようです!
P7094532_convert_20170717161236.jpg

しかし日光方面は霞んでいて良くわかりません(^^;)
P7094533_convert_20170717161311.jpg




下山開始
P7094536_convert_20170717161547.jpg

遠いな~
P7094543_convert_20170717134349.jpg

「桧のウロ」は人が入れる程の大きさ
P7094544_convert_20170717161612.jpg

ハア~
下り終えた~
P7094546_convert_20170717134223.jpg

水が冷たくて気持ちよさそう^^
靴下脱いで足をつけたい気分だが、
もう目と鼻の先の駐車場までサンダルをとりに行く気力すらない(^^;)
足がジンジンしているヽ(*>□<*)ノ
P7094548_convert_20170717134247.jpg


馬蹄形縦走かあ~
やりたいような、やりたくないような(^^;)
白毛門だけでバテているようじゃまだまだかな(^^;)
P7094549_convert_20170717134312.jpg


※2年前に息子と二人で登ったのは平成27年7月25日、今回よりももう少し遅い時期でしたので
 ヨツバヒヨドリが咲いていてその時に初めてアサギマダラを見ました(撮影も出来ました)
 平成26年8月に登山を始めて、平成27年7月の白毛門までの、およそ1年間ストックなしで
 登山をしていましたが、その時の中断した白毛門で「やっぱストックないと無理><」と、
 ストック購入を決めた山でした。

※2年前の白毛門山行記事はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ナイスな展望

苦労のしがいがある山ですね、4時間以上の登り・・・花でもなければ折れてしまいそうです。
展望、花、文句のつけようもない山、羨ましい限りです。

昨日、妻に旅行でも、と、問うたら、中央アルプスで花が見たい・・・。
自信がありません、今日からトレーニングします。

よっこさん、素晴らしい登山レポをありがとう。

Re: ナイスな展望


marukei さん
おはようございます。

本当にキツい山でした(^^;)
しばらくこの山は登りたいと思わない・・・
そう思わせる急登連続の山です
その分展望は最高でした^^

今日からトレーニングですか
先日、何かの健康番組でやっていましたが
せっかくトレーニングしてもタンパク質が不足していると
かえって筋肉を衰えさせてしまうそうです
と、ここまでは大体の人が知っていると思いますが
ほとんどの人は夜にタンパク質を摂取しているが
朝が足りない、これがいけないそうです。
簡単に解消する方法が、朝食の時に牛乳をプラスするだけで
随分と違うそうですよ^^

牛乳を飲んでトレーニング頑張って下さい^^

No title

素敵な展望と花々ありがとうございます。野草を見ていると臨場感が堪りません。
くれぐれも山道は気を付けてください。
オキナグサの仔たちは双葉からギザギザした三枚目の葉が出てきました。緑です。
植え替え時に容易なように小鉢に種まきました。
次は中ポットに入れ替えていきます。いつ頃がいいのかな~。

Re: No title

おひさんへ

いつもありがとうございます!

ギザギザの葉が出ましたか^^
それらしくなってきましたね~
植物観察は楽しいですよね~
私は早く来年にならないかと、もう来春の開花が待ち遠しくて
仕方ありません^^

おめでとうございます

白毛門完登おめでとうございます。
ひたすら登りなので疲れますが、松ノ木沢の頭でホット一息ですね。
谷川岳を見るのには、絶好のコースです。
今度は一泊で、馬蹄形に挑戦しよう。

Re: おめでとうございます

山田の山歩きさんへ

ありがとうございます!^^

弟が馬蹄形縦走を何度も経験しているので
話は良く聞くのですが、白毛門を登ってみて
改めて馬蹄形縦走の凄さを感じました(^^;)

いつかは・・・・・