船ヶ鼻山 裏ルート見つけた! - 【片手よつこのてくてく山歩き】

船ヶ鼻山 裏ルート見つけた!

昭和村では公にしていない「船ヶ鼻山」の裏ルート入口を
とうとう見つけた(*≧∪≦)

P6294126.jpg
カギはかかっていない
自分で開けて入れる

一応、事前に役場の方にカギはどうなっているのか
聞いてみたところ、「かかっていたり、かかっていなかったり」との事
「カギが開いていれば入れる」と言われた。
「入っていいよ」とは言われていないが「ダメ」とも言われていない。
あとは自己責任と言う訳です。
まあどの山もそうですがね(^^;)


ある意味熊より怖いかもしれない狩猟期間でもないようだ。
船ヶ鼻林道と明記してある。
P6294127.jpg

しかしゲートの奥には更なるゲートがあり
やはり一般車両は入れないようになっている。
仕方ない、やはり楽して植物を発見する事は出来ない
車は置いて歩いていくしかない

P6294129.jpg



林道なので緩やかで歩きやすい
リハビリハイキングに丁度いい
P6294130.jpg


この道はどこへ行くのかと言うと
昨年整備された船ヶ鼻山登山道の牛石コースへと繋がっている。

参考までにコースマップで案内しますと
ピンク色の牛石コースを見て頂き、No.2 No.3 のポイントより左側に
グレー色の「前山・船ヶ鼻林道」と言うルートがあります。
そこを今、下から歩いている状態です。
P8075578.jpg

なぜ、そんな所を歩いているかと言うと
以前(船ヶ鼻山開通式)、山頂から牛石コースを下って来た時にNo.3(牛石)の少し下を
林道から登山道に入らなければいけないところを
植物探しに夢中になっていた為、分岐に気づかず真っ直ぐ「前山・船ヶ鼻林道」を
下ってしまったのでした。

そして、次に訪れた分岐No.2も過ぎて、更に下ってしまい・・・
流石に登山口に戻る方向とは逆に進んでいると気づき
No.2の分岐まで戻り、なんとか無事に登山口に戻れた訳です。

その時(H28年8月7日)に「オニノヤガラ」(枯れていましたが・・・)を見つけたのです。
それ以来、ちゃんと枯れていない「オニノヤガラ」を見たいと思ったのと
あの間違って下ってしまった林道の入口はどこなんだろう?と気になっていたのです。

その間違いがきっかけで
今では大きな道標が設置されました。
(No.3のポイントに設置された道標)
P6033477_20170630210553e20.jpg

下の写真は、山頂から下ってきた時の分岐点の場所です。
左が正しいコース、右の林道は間違いです。
でも、こうして見ても右の林道の方が目立つので
私のように植物観察に夢中になっていると、
左折しそこねて真っ直ぐ林道に行ってしまいます(^^;)
P6033476_20170630210555207.jpg

しかし、こんなに大きな道標が設置されたにもかかわらず
まだ、間違って林道を下ってしまう登山者がいるとの事です。


もしも、No.3の分岐を見落とした場合は、慌てず次のNo.2の分岐を左折すれば
大丈夫です。

このような目印があります。
P6294133_convert_20170630202804.jpg

山頂から下ってきた場合の分岐の場所の様子
P6294132.jpg

牛石コースを下ってきた場合の分岐の注意点についての説明に
なってしまいましたが、今日のコースの紹介に話を戻します。


さっきまでいい道でしたが、雨で道が流されたようです。
P6294135_convert_20170630202839.jpg


オニノヤガラを探しながら、ひたすら歩いていると
まあ綺麗なコアジサイが満開でしたo(^▽^)o

P6294141.jpg

P6294137.jpg

P6294147.jpg


今日はリハビリ登山なので片道30分、往復1時間くらいにしておこうと
思っていたのですが、ついつい気が付けば片道1時間歩いていた・・・

オニノヤガラも見つからないし、今日はここまでにしておこう
一応、折り返し地点の場所を目印として写真に残す。
P6294156.jpg


とりわけ珍しい植物はなさそうだったが
「アヤメ」がやけに綺麗に見えた(*^_^*)
P6294128.jpg

イボタノキ
これは初めて見た。
P6294165.jpg


ミヤマイワニガナ
ミヤマイワニガナP6294170

オニスゲ
繧ェ繝九せ繧イP6294172_convert_20170701212959

これは・・・
タチシオデかな?
花のズーム
P6294151.jpg

ちょっと引いて撮影
木の枝の上あたりに花があります。
ツル性の植物みたいです。
立っていないので「シオデ」かも
P6294152.jpg

しかし葉がないぞ・・・

葉が大変な事になっていました
その正体は・・・
ギョッ!?とするような容姿のコイツは
綺麗な蝶に化けるのか!?
それとも蛾なのか・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
P6294148.jpg


これは最近よくみかけるのだが
ハタザオだと思う
P6294175_convert_20170701212921.jpg

これはまだ咲いていないが
なにかいい花が咲きそうな気がする
追記・・・やはり、何かいい花が咲くような気がしたと思ったら「クモキリソウ」という
      ラン科の植物でした。
P6294176_convert_20170701212724.jpg

これも1株だけあった大きな植物
きっと大きな花が咲くに違いないと期待している。
P6294178.jpg

花が咲きそうな中心部
P6294179.jpg

これもまだ蕾
咲かないとなんだか分からず・・・
P6294182.jpg


キイチゴの実
P6294158.jpg

P6294157.jpg


これからは、どの山も登山には良い季節なので、
今回のまだ蕾の状態の花を確認するためにまた来られるかどうかは分からないですが、
天気の悪い日に確認しに行くかもしれません。
天気の良い日は眺めの良い山に行ってしまいます^^

注意・・・夏の船ヶ鼻山には「アブ」が沢山います。
     虫除けスプレー必須です。

※牛石コースを間違って林道を下ると、とんでもない所に出てしまうので
 くれぐれも間違えないよう注意して下さい。
 先日「フユアオイ」を見つけた時にあったゲートではありませんでした。
 昭和村ではなく、お隣の利根町に出てしまう事がわかりました。


9月まで残業が多くなるので、なかなか記事が追い付きません(><)
植物検索もちょっとままならず・・・
名前の分からない花が多くてすみません(T_T)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
山道の詳しい案内ありがとうございます。
居ながらにして歩いたような爽快感を味わいました。
「これはまだ咲いていないが・・・」はクモキリソウのようですね。
その次のは何でしょう?珍しいものが多く止められませんね。

Re: No title

おひさんへ

クモキリソウですか!
ありがとうございます!
ラン科の植物なんですね^^
名前がわかると、次は咲いている姿を見たくなりますね~
チャンスがあるといいのですが(^^;)

野草の名前は難しい

お疲れ様。

片道一時間とは・・・歩き過ぎ(笑)
ついつい・・気持ちがわかります、marukeiもそうです。
野草の名前は難しいです、帰宅して調べてもわかりません。

登山ルート、かつてはバリエーションルートを探して彷徨いました。
道迷い数知れず、今はもうできません、よっこさんも気をつけてください。

Re: 野草の名前は難しい


marukei さんへ

そうですよね(^^;)
歩き過ぎと分かっていながらも
ついつい・・・
あまり人が入らない場所だからこそ
何か発見があるのではないかと
好奇心の方が勝ってしまいます(^^;)