アカヤシオ満開の栗生山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

アカヤシオ満開の栗生山

栗生山(くりゅうさん)<標高968.2m>は赤城山の東に位置し、
旧黒保根村で唯一地形図に山名が記載されている山で、
山頂からは袈裟丸山・赤城山がよく見える。また、山の麓には栗生神社があり、
地元の人々の信仰の対象となっている。
(Wikipediaより)


カスミザクラの咲く栗生神社の石鳥居(10:30)
カスミザクラP4292131

石鳥居から170段の階段を登ると栗生神社に着く。
P4292069.jpg

P4292068.jpg

栗生神社本殿
P4292073.jpg

栗生神社本殿
新田義貞の家臣、栗生左衛門頼方が祀られている。
本殿を飾る彫り物は上州の左甚五郎と呼ばれた関口文治郎の作で、
江戸期の彫刻文化を代表する貴重なもの。
P4292075.jpg


境内には県指定天然記念物で樹齢1200年の大杉がある。
P4292070_convert_20170429171944.jpg

P4292072.jpg


道標に従い簡易舗装の林道を進むのですが、これが結構キツイ(^^;)
序盤のウォーミングアップという感じではない。
想像以上にふくらはぎにきたヽ( ̄д ̄;)ノ=3
P4292076_convert_20170429171920.jpg

P4292077.jpg


左に「カツラ」の大木が見えたら、約30mで林道は終了。
P4292123_convert_20170429195824.jpg

ここからは、植林された杉林の急登が続く。
急登を登り終えると、左右に分かれた支尾根の鞍部に出る。
右に曲がれば山頂だが、その前に左に曲がった道に進むとすぐに
アカヤシオの群生地があるので、そちらを経由してから山頂に行きます。

<参考地図>
P4292132_convert_20170429172207.jpg


アカヤシオ満開です(((o(*゚▽゚*)o)))
P4292095_convert_20170429200848.jpg

P4292094_convert_20170429200720.jpg

P4292099_convert_20170429202916.jpg


鞍部へ戻り、山頂を目指します。

鞍部にかろうじて咲き残っていたカタクリ
P4292101_convert_20170429202851.jpg

栗生山山頂は木々に覆われ、あまり展望は良くないので、
右に200m進んだ所にある石宮を見に行きます。
P4292102_convert_20170429172034.jpg

(11:40)
P4292110_convert_20170429172142.jpg


P4292103_convert_20170429172048.jpg

石宮までは尾根なのでサッサと一っ走りです=3=3=3
P4292104.jpg



(11:45)
P4292105.jpg

P4292106_convert_20170429172112.jpg

石宮からのアカヤシオもまたいい景観です(*^_^*)
P4292107.jpg

また山頂へ戻り、次は展望台へ(11:50)
P4292122.jpg

展望台からは赤城山が一望
P4292111.jpg

展望台方面はイワカガミの群生地になっていました。
まだ「葉」の状態ですが、開花の時期は一面ピンクに染まることでしょう^^
イワカガミ葉P4292113

山頂にて昼食タイム(11:55~12:25)


山頂付近のアカヤシオ
P4292121.jpg

クマンバチが多く飛んでいました。
P4292118.jpg


見つけた山野草

ヒゲネワチガイソウ(髭根輪違草)
もしくは、ワチガイソウ
初めて見た花だったので、ヒゲがあるかどうかまではチェックしてきませんでした(><)
繝偵ご繝阪Ρ繝√ぎ繧、繧ス繧ヲP4292093_convert_20170429204049

ヒゲネワチガイソウ/全体
繝偵ご繝阪Ρ繝√ぎ繧、繧ス繧ヲ・磯ォュ譬ケ霈ェ驕戊拷・臼4292091_convert_20170429204134


これも初めての発見!
ナツトウダイ(夏燈台)
螟冗㊧蜿ーP4292080_convert_20170429204004


コガネネコノメソウ
繝阪さ繝弱Γ繧ス繧ヲP4292126_convert_20170429204109

コガネネコノメソウ/全体
繝阪さ繝弱Γ繧ス繧ヲP4292127_convert_20170429204209

後で良く調べたら、ネコノメソウを2種類発見していた事がわかりました。
上記のコガネネコノメソウは茎がピューンと伸び、白い毛が生えています。

下記のイワネコノメは、最初は上記と同じネコノメソウだと思ったのと
ちょっとピンボケしてしまったので、ボツにしようと載せなかったのですが、
違うものだとわかったので載せました。

イワネコノメソウ
イワネコノメ繧、繝ッ繝阪さ繝弱ΓP4292090_convert_20170502173735


トウゴクサバノオ
繝医え繧エ繧ッ繧オ繝舌ヮ繧ェP4292086_convert_20170429203931

ヒトリシズカ
繝偵ヨ繝ェ繧キ繧コ繧ォP4292128_convert_20170429204030

エイザンスミレ
繧ィ繧、繧カ繝ウ繧ケ繝溘ΞP4292085_convert_20170429203833

ミヤマスミレかな?
P4292130_convert_20170429203758.jpg

こちらもミヤマスミレ(白)たぶん(^^;)
P4292129_convert_20170429203717.jpg

コウライテンナンショウ
繧ウ繧ヲ繝ゥ繧、繝・Φ繝翫Φ繧キ繝ァ繧ヲ・医・繝繧キ繧ー繧オ縺ッ邱冗ァー・臼4292082_convert_20170429203857


苔も結構好きで、綺麗な苔があると、ついつい撮影してしまいます^^
P4292125_convert_20170429203630.jpg


今日はアカヤシオ目的でしたが、初めての花も発見出来て、いい山行が出来ました^^
ただ、帰路で医光寺の亀石を見つける事が出来なかった事が
心残りです・・・

平成29年4月29日(土) 晴れ
登り:1時間10分(アカヤシオの群生地への寄り道込み)
下り:45分
休憩:30分(昼食)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おひさんへ

直虎は私も観ています^^
龍潭寺に行って来たんですか!
いいなあ~
山野草がいっぱいある場所でいいですね~
ウラシマソウはまだ見た事がありません。
肉穂花序の先端の釣り糸状の付属体があって変わったテンナンショウですよね
テンナンショウは種類がありすぎて調べるのが大変です(^^;)
スミレもそうですが凝り始めると、訳が分からなくなり迷宮入りします・・・
暖かくなり山野草の迷宮入りの季節になってきましたよ(^^;)
後で調べるのが大変だからスミレを撮影するのはやめようと
何度も思いつつ、やっぱり撮ってしまいます(^^;)

季節感満載

季節感満載ですね。
花や緑だけではなく、春の光まで写っているようです。

オオルリの木も期待しております。

Re: 季節感満載

bakuさん、こんばんは。

今回のオオルリは、木彫りではなくて
本物の生きているオオルリだそうです^^

bakuさんのように撮影出来ませんが、
撮れたらいいなあと思っています。