ハナネコノメを探しに鳴神山へ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

ハナネコノメを探しに鳴神山へ

P3291018.jpg



平成29年3月29日(水)

まだ見た事のない「ハナネコノメ」を探しに鳴神山へ行ってきました。

駒形登山口~鳴神山~椚田峠~林道赤柴線~駒形登山口

登山口のすぐ近くに3台程駐車可能
ただし、ゲート前は車の回転場所となっている為駐車禁止です。
P3290903.jpg


序盤はウォーミングアップには丁度いい、舗装道路歩きです。
P3290908.jpg

歩きはじめてすぐにユリワサビ
かなり沢山自生しています。
P3290911.jpg


P3290940.jpg


舗装道路からいよいよ登山道に入ります。
P3290914.jpg

P3290916.jpg

カッコソウに対する注意書きがあります。
登山をされる方、くれぐれも盗掘はやめましょう。
P3290917_convert_20170403202517.jpg
世界中でこの山にしかない「カッコソウ」
絶滅させてしまうのも人間、守るのも人間です。
いつまでも、この山で見続ける事が出来る事を願います。

今回は「ハナネコノメ」目的のため、「カッコソウ」はまだ咲いていません。


白滝橋
P3290918.jpg

白滝
P3290919_convert_20170403202610.jpg


地元の小学生が作ってくれた案内板
下から1000歩?、上から3500歩
よく数えたね~^^
P3290920.jpg


今度は「トウゴクサバノオ」を発見!
P3290924.jpg


苔むした岩場を沢沿いに歩いていきます。
P3290925.jpg


こういう場所に「ハナネコノメ」がありそうなんだけどなあ~と思いながら
ひたすら探す。
P3290927.jpg

P3290929.jpg

なにやら、「第一石門」とやらが出てきた。
P3290930.jpg

そして、「マムシに注意!」との注意書きが・・・
まあ、今の時期にはいないが夏には来ない方が良さそうだ・・・
P3290931.jpg

岩場付近に、突如目に飛び込んできたのは「カタクリ」!
まだ蕾ですが、まあなんて立派なカタクリなんでしょうo(^▽^)o
P3290932.jpg

群生しています。
P3290935.jpg


近くには「ハルトラノオ」も
P3290937.jpg


岩場を過ぎると杉林です。
花粉症には辛い・・・
P3290938_convert_20170403204824.jpg

このように木の枝で囲いが作られている場所が何か所もありました。
なにかの貴重な植物を保護しているようです。
P3290939_convert_20170403204847.jpg

ニリンソウ育成中とありましたが
全く見当たりませんでした。
P3290942_convert_20170403204915.jpg


と!
その代わりに「イワネコノメ」を発見!
P3290943.jpg

P3290952.jpg

ビックリするくらい小さかったです。
P3290953.jpg
イワネコノメがあるということは、この辺りにハナネコノメもあるのではないかと
必死に探しましたが、見つかりませんでした・・・

とは言え、イワネコノメ発見でテンションが上がり足取りが軽くなりましたよ~v(o゚∀゚o)v


中間地点まで来たようです。
P3290954.jpg


水場で休憩
P3290955.jpg

ここに「スポーツクラブアクア?」だったかな?
年間パスポートを落とされた方がいますよ。
風で飛ばされないように木にロープで括り付けられていました。
お心当たりのある方は・・・と言っても取に来るのは無理かな(^^;)

P3290956.jpg


水場を過ぎると、景色が一変!
予想していなかった雪が積もっていました。
P3290960.jpg

あ~
もうこの雪ではハナネコノメはないな・・


P3291002.jpg


傾斜がキツくなってきた頃、何かがネットで保護されていました。
どうやら、レンゲショウマが自生しているようです。
もちろん、今は時期ではないので花は見る事ができませんが、
この山に来れば沢山鑑賞できる事が分かりました。
P3290961.jpg

P3290962.jpg


ようやく「肩の広場」まで登り上げました。
早朝すでに「戸神山」に登っているので、息が切れましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
P3290963.jpg

肩の広場周辺の様子
バスの時刻表が置いてありました。
こんな所にバスは来ませんが、親切ですね。
P3290964.jpg

P3290965.jpg


マフラーを巻いた可愛らしい狛犬
P3290966.jpg

P3290967.jpg

鳥居を潜り、いざ山頂へ!
P3290969.jpg


桐生岳とありますが、これが鳴神山の事です。
P3290970.jpg


山頂直下は急登です。
P3290972_convert_20170404200913.jpg

山頂到着!
P3290975.jpg

360度大パノラマです。
久しぶりに360度展望の利く山に登った気がします。
P3290977_convert_20170404200946.jpg

霞んでいなければ八ヶ岳も見えるようです。
P3290976_convert_20170404201038.jpg


日光男体山
P3290979_convert_20170404201803.jpg

日光白根山
P3290980_convert_20170404201823.jpg

赤城山
P3290984_convert_20170404201940.jpg

鳴神山~吾妻山までの縦走が可能な山脈
P3290985_convert_20170404201957.jpg

これが良く分からなかったのですが
袈裟丸山・皇海山かな?
P3290986_convert_20170404201850.jpg


桐生市街地とガッチン山が見えました。
P3290991_convert_20170404202209.jpg

山頂は風もなく穏やかで蝶々が飛んできました。
P3290983_convert_20170404201100.jpg



山頂で昼食タイムを済ませ、下りの林道赤柴線で「ハナネコノメ」を探す事にします。


下る途中に「第一見晴らし」あり
赤城山全景が見渡せます。
P3290994_convert_20170404202438.jpg

「第二見晴らし」もあります。
こちらも赤城山全景です。
P3290998_convert_20170404202526.jpg

椚田峠
P3290999.jpg

P3291000.jpg

大分下って来て、作業道らしき林道まで来てしまいました。
P3291003.jpg

P3291005.jpg

もうダメだ・・・
今日はハナネコノメは見つからない・・・

また来年まで1年待つのか・・・

と!
その時です!



P3291026.jpg


まだ諦めきれず、川の近くの大きな苔むした岩に近づいて
しゃがみ込んで、しばらく「ジー」っと、目を凝らすと!

あった!♪───O(≧∇≦)O────♪

少し先を歩いている主人を大声で呼び戻し
ついにハナネコノメちゃんに会いました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

P3291007.jpg

P3291009.jpg

P3291010.jpg

P3291018_20170404204618b24.jpg


P3291017.jpg

P3291019.jpg


こんなに小さいのです。
P3291012.jpg

いや~~~ヽ(≧∀≦)ノ
なんとも言えない嬉しさで、踊りだしそうです(((o(*゚▽゚*)o)))

ついさっきまで、だだ下がりのテンションで下山していたのが
一気に吹き飛んでルンルン気分ですよ(o‘∀‘o)*:◦♪


そして、またトウゴクサバノオ
P3291024.jpg

ハルトラノオ
P3291025.jpg

ユリワサビ
P3291028.jpg

ダンコウバイ
P3291032.jpg

ダンコウバイ
P3291035.jpg

キブシ
P3291038.jpg


今回は、とにかくハナネコノメ探しが必須でしたので、
かなり時間をかけての山行となっております。

登り 1時間50分
下り 1時間50分
昼食タイム 40分

下りですれ違った方に「ハナネコノメ」の事を聞いたのですが
「今日は花なんか、何にも咲いていないよ」と言われ
半ば諦めながらの下山でしたが、それでも食い下がって探して良かったです^^ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おひさん、こんばんは^^

ご神体ではないですね(笑)
写真撮るのにどいてくれない?と頼みましたが
疲れて座り込んでしまいました(^^;)

山野草趣味の会ですか^^
なるほど、詳しい訳ですね。

私の住んでる所では、近くのホームセンターでも
時々販売しているのを見かけます。
以前、「黄色いカタクリ」が販売されているのを見かけた事がありますが、
葉もなく、土しか見えなかったので購入しませんでした(^^;)
しかも、山野草って結構なお値段で売っているんですね(^^;)
なかなか手が出ません・・・

次は7日に新潟県の角田山(花の百名山)に行く予定です。
また沢山撮ってきますね^^