戸神山(1回目) - 【片手よつこのてくてく山歩き】

戸神山(1回目)

平成26年8月17日(日) 晴れ/曇り
標高 771.6m 累積標高差 391m
●歩行時間=3時間20分(休憩含む・往復) ●距離=3km(往復)

さて、いよいよ登山らしい山に登るか!
と思い、候補に挙がった山が今回の戸神山。
地元の山で、保育園児や小学生が遠足で良く登る山なので、ここなら大丈夫と思い行ったのはいいのですが・・・

戸神山入口標識

しばらく歩くと、「林道コース」と「鉱山跡コース」に分かれます。
私的には林道コースを行くつもりだったのですが、子供が鉱山コースを選択したのでついて行くしかなく・・・
まあいいかと、気軽な気持ちで行ったものの・・・
えっ!え~~~っΣ(゚д゚lll)
なにこれ~~~!!!!こんなのあり!?\(◎o◎)/!
岩だらけじゃん・・・・(o ̄∇ ̄o)
戸神山

ちょっと~~待って~~~
主人と子供は健脚で、スタスタと進んでいきます。
戸神山

お母さん・・・まだあ・・・と、待ちくたびれる息子(。>ω<。)ノ
戸神山

ちょっと待ってね(~ω~;)))
今行くから"(°°;)""((;°°)"  しかし・・・えっ!? まだそんなに上までこの岩場続くの???
戸神山

低山だからと甘くみてちょっと後悔・・・・
結構な岩場が続きました(。>ω<。)ノ
戸神山

やっと山頂に到着! すごい達成感です!
戸神山

山頂から更に先に「高王山」と「観音寺」に行けるようですが、今日はここまでです。
いつか、もっと体力が付いたら行きたいと思います。
戸神山

山頂から見下ろす高速道路と沼田市街地
戸神山

下発知方面
戸神山
戸神山

この山は地元のYさんという方が、倒木を利用して様々な木彫りの動物を作成しているそうで、至る所に可愛い動物達を見つける事が出来ました。登山の疲れを癒してくれます。
そして、草木の名前プレートも付けてあったりして、この山に対する地元愛を感じました。
ここには常連さんが沢山いて、今日も早速Kさんという常連さんに出会いました。
山頂で会ったのですが、なんとKさんのリュックからは大玉スイカが2個も出てきて、ビックリしました (◎o◎)!
なんでも、夏場はいつも重いスイカを担いで登っては、登山客に振舞っているそうです。

戸神山で有名なK氏(左)です。
(H27年12月30日(水)撮影)
この日は年末ということで、手前のポットに甘酒を入れてリュックで担いできていました・・・恐るべし
相変わらず、沢山の登山客に振舞っていました(^-^)/
加藤さん



戸神

戸神山

戸神山

戸神

戸神山

戸神山の植物

戸神山
ツリガネニンジン
戸神山
タムラソウ
戸神山

戸神山

戸神山

山頂にはアゲハチョウが沢山飛んでいて、地上での現実を一瞬忘れさせてくれるような、ちょっと幻想的な感じでした。
戸神山

そんなこんなで、無事本日の登山は終了した訳ですが、実は下山時に膝をやられてしまいました"(-""-)"
あまりの急勾配だったため、下山時におしりをつきながら膝を曲げて下山したため、途中から「膝が笑う」という状態を初めて経験しました(;^ω^)
はあ・・・ こんな柔な身体ではダメだ・・・と
つくづく今までの運動不足を実感し、今後の登山に向けて尚一層の努力が必要だと感じた今日この頃です・・・

次回の登山予定は平成26年9月21日(日) 尾瀬・笠ヶ岳
それまでの約1か月間、ず~っと膝痛でした(;_;)
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント