菱丘陵登山ガッチン山 ~菱(観音山)コース~ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

菱丘陵登山ガッチン山 ~菱(観音山)コース~

ガッチン山ですよ!?(笑)
次はどこの山に行こうかと検索していたら目に飛び込んできたのが
ガッチン山!?
え~!?、なになにこの山((^∀^*))

名前の響きが面白くて、ただそれだけで決定した山行です(笑)

場所は桐生市菱町の里山で、コースは
泉龍院~中尾根~観音山~下菱雷電山~ガッチン山~文昌寺~泉龍院
の、反時計回りでグルっと一周出来る、お手軽ハイキングコースです^^

ポイントごとに2~3分休憩を入れて、一番展望の良いガッチン山では
10分程休憩しましたが、全行程1時間50分で1周してきました^^

P3050345.jpg


泉龍院の駐車場に停車しましたが
すぐ下に登山者用の駐車場がありました。
P3050323.jpg

登山道入口
泉龍院の駐車場に停めても、登山道入口を示す道標が設置されていますので
すぐに登山口を見つける事が出来ます。
P3050325.jpg


ゆったりした登山道
P3050326.jpg

P3050327.jpg


途中の展望の良い場所に手作りベンチと丸テーブルが設置されています。
P3050329.jpg


展望台からの景観
P3050330.jpg


中尾根を目指します。
P3050331.jpg


中尾根に到着!

ここで見たいと思っていた「寝釈迦」です。
P3050332.jpg

P3050333.jpg

P3050336.jpg


折角、中尾根まで登ってきましたが
次の観音山までは一旦下ります。
分岐がありますので間違えないように注意が必要です。
寝釈迦を背に一番左の道へ進みます。
P3050338.jpg


下りきった後の登り返しは低山であってもキツイΣ(ω |||)
毎週山に行っていても、普段がデスクワークというのは、やはり運動不足を感じるΣ(´Д`*)
P3050341_convert_20170308215041.jpg
この「観音山」へ向かう上り坂の途中、右側の手すりとは逆の左側の森に
2か所ほど分岐?のような道標がありますが、気にせず真っ直ぐ進みましょう。
確か「秋葉山」と案内があったと思うのですが、道と言えるような登山道はありません。
雑木林をこね歩くような感じがしますので止めておいた方が良いでしょう。

登り切るとすぐに「観音山」に到着です。
この写真は登り終えて振り返ったところです。
案内図を中心に、向かって左が鳴神山方面、右が仙人ヶ岳方面です。
展望はこれくらいです。
P3050343.jpg

観音山(308m)
P3050342_convert_20170309150624.jpg


次のポイントの「下菱雷電山」です。
展望は全くありません(^^;)
P3050346.jpg
ここに来るまでに熊よけの鐘が幾つもありました。
正確には数えていませんが、4ヶ所くらいはあったかな?
この短距離にしてはとても多く感じます。
よほど獣が出るのでしょう・・・Σ(゚д゚|||)
(後で桐生市のHPを確認したところ、昨年の4月に熊出没との注意情報が載っていました・・・)


下菱雷電山からガッチン山への道中は少しゴツゴツとした岩場になっています。
P3050352.jpg

P3050353.jpg


もう少しでガッチン山へ着くと思われる頃
梅が咲いていました(*^_^*)
P3050356.jpg

P3050354.jpg

人工的に植えた木ではない天然の梅の花を見るのは初めてかもしれません。
派手さはありませんが、素朴でいい感じです^^

目立たないので分かりにくいですが、前を歩く主人の頭の上辺りに咲いています。
P3050355.jpg


いよいよ見えてきました!
P3050358.jpg

ジャ~ン!これが「ガッチン山」山頂です!\(^o^)/
それにしても、主人は低山と聞いたらこの格好です
帽子なしのジーパン姿・・・
P3050359.jpg

山頂標識はどこにも見当たりませんでした。
(標高201m)
P3050363.jpg

ガッチン山からは群馬百名山の「吾妻山」と桐生市街地が一望出来ます\(^o^)/
P3050360.jpg

ズームで桐生が岡遊園地の観覧車も見えます^^
P3050371.jpg

ガッチン山から見た下菱雷電山
P3050361.jpg


少し下ると吾妻山から鳴神山へ続く山並と、立派な1本松。
P3050372.jpg

下山する道を間違えたのか!?
なんだか登山道が消えた感じがするが・・・
P3050374.jpg
とりあえず前方に民家は見えているので、無理矢理こねて行くしかないか(^^;)


どうにか菱小学校前のバス停に出ました。
P3050375.jpg

後は道路沿いに進み、泉龍院へ戻ります。
P3050376.jpg

P3050377.jpg

P3050379.jpg


泉龍院周辺は梅が満開です。
P3050383.jpg

P3050381.jpg

P3050386.jpg


暖かくなってきたので、いよいよ春山開始といったところです^^
まだ手をつけていなかった桐生市方面の山々をこれから攻めていきたいと思います(^ω^ ≡ ^ω^)

※同日、来る途中で立ち寄った「沼ノ窪ザゼンソウ群生地」の記事はこちらをクリック
※桐生市自然最前線ハイキングガイドHPはこちらをクリック
※菱(観音山)コースマップPDFはこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

相変わらず歩いていますね。
優しい同行者があって、感謝ですね。

Re: No title


おひさんへ

こんばんは!
いつも見て頂いてありがとうございます^^

登山ブーム?とあって沢山のハイカーさんがいる山もあれば
鬱蒼とした山もあるので、やはり一人では危険な山は主人がいると安心です。