晴天の鍋割山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

晴天の鍋割山

P2142530_convert_20170301192527.jpg
鍋割山 1332m



P2260244_convert_20170301190154.jpg

鍋焼きうどんを食べる事は出来ない鍋割山です(笑)

アイゼン慣らしのための雪山登山です。

姫百合駐車場に9:30着
すでに満車状態でギリギリあと2台分のスペースのみでした。
P2260245_convert_20170301190233.jpg


遠くから見るとそんなに雪はなさそうに見えましたが
思った以上にありました^^
P2260246_convert_20170301190336.jpg


荒山高原(10:40~10:50)
P2260249_convert_20170301190417.jpg

P2260296.jpg


荒山高原までは軽アイゼンで登ってきましたが
ここで6本爪アイゼンに切り替えます。
私は、この冬4回目のアイゼン経験ですが
主人は今回初です。
慣れた私が、主人のアイゼン装着を手伝う事に・・・
(これって普通立場逆だよね~と内心思いながら・・・)


P2260248_convert_20170301190436.jpg


P2260251_convert_20170301190508.jpg


うお~っ!
雪庇!雪庇!ヽ(≧∀≦)ノ
P2260253_convert_20170301190546.jpg

いやいや、登山で雪庇を見るのは初めてなものでして(^^;)
テンション上がりまくりです\(^o^)/

昔スキーをやっていた頃に多分視界には入っていたんだと思うのですが
その時はゲレンデにしか目がいってなかったので、改めて雪庇に見入ってしまいました^^

振り返って荒山を見る
P2260254_convert_20170301190614.jpg

もう1枚「荒山」
P2260255_convert_20170301190633.jpg



「おっ!あれが山頂か?」と前を行く主人
鍋割山の山頂はまだですよ~
P2260257_convert_20170301190707.jpg


ちょっと雲がかかっていますが、遠くに浅間山
P2260258_convert_20170301190728.jpg

浅間山ズーム
P2260260_convert_20170301190804.jpg

主人が鍋割山山頂と勘違いしたのは「竈山」(かまどやま)です。
P2260259_convert_20170301190741.jpg


P2260261_convert_20170301190835.jpg

雪庇の脇を歩いて行く
P2260262_convert_20170301190907.jpg


鍋割山山頂が近づいてきました。
P2260263_convert_20170301190932.jpg

山頂に到着!
P2260265_convert_20170301190955.jpg
山頂標識の回りは人だかりで賑わっていたので、避けて撮影したため
ちょっと微妙な感じになっています(^^;)

前橋市~桐生市街地がよ~く見渡せます(*^_^*)
遠くの霞んだ真ん中あたりに肉眼では富士山が見えているのですが
写真では分かりません(^^;)
P2260266_convert_20170301191024.jpg


P2260269_convert_20170301191106.jpg


おや?
昨年の5月に来た時は、このような案内板はなかったはず?
どうやら前橋のT・Hさんという方が登頂2000回記念に寄付して下さったようです。って
えっ!?2000回!?鍋割山だけで!?
恐れ入りました(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
P2260270_convert_20170301191128.jpg

昼食タイム&山頂の様子を撮影(11:30~12:05)

P2260274_convert_20170301191322.jpg

P2260273_convert_20170301191252.jpg

山頂からの浅間山
P2260275_convert_20170301191352.jpg


下山開始


P2260280_convert_20170301191422.jpg


荒山の景観が絶景です(((o(*゚▽゚*)o)))
P2260281_convert_20170301191455.jpg

P2260284_convert_20170301191542.jpg

P2260285_convert_20170301191615.jpg


P2260289_convert_20170301191720.jpg


ノルンみなかみスキー場から谷川連峰
P2260283_convert_20170301191525.jpg


新潟国境の雪山の手前には小野子三山と子持山
P2260288_convert_20170301191702.jpg


P2260290_convert_20170301191743.jpg


荒山風穴の温度計が見えるように除雪してありました。
こうして見ると結構雪積もってますね~
P2260291_convert_20170301191809.jpg

夏場の荒山風穴
P5293084_convert_20170304203648.jpg




駐車場に戻ってきました。
道路には雪はありません。
P2260293_convert_20170301191835.jpg


13:25
P2260294_convert_20170301191905.jpg


昨年の5月に登った時は、階段と岩で結構疲れた記憶があるのですが、
雪で覆われているので、その点は雪山の良さですかね~
主人は初めてのアイゼンがとても楽しかったようですo(^▽^)o

登山日 平成29年2月26日(日)
登り 2時間
下り 1時間20分
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント