大雪の戸神山でラッセル修行!? - 【片手よつこのてくてく山歩き】

大雪の戸神山でラッセル修行!?

P2152583.jpg


平成29年2月12日(日)

昨夜、花火大会見物をしていた時には全く雪が降る気配などなかったのに
朝起きたら玄関のドアが開かない程の雪が積もっていました(゚△゚;ノ)ノ

が、少し様子をみていたところ晴れ間が見えてきたので
「よしっ!」と気合を入れて戸神山へ向かいました。

とは言え、この大雪では、いつもの急登コースは危険なので
お寺から登る緩いコースの登山口へ向かいました。

・・・

しかし・・・
除雪が間に合わず、お寺まで車が入れず・・・
(すでに午後だったので除雪済かと思ったのですが、甘かったです・・・)

うん~~~~ん(><)
どうしようっかなあw( ̄o ̄)w

折角、大雪ラッセルする気満々で準備してきたので
結局いつもの急登コース登山口へ・・・

しか~し、こちらもお墓の駐車場の除雪はまだ済んでいないΣ(ω |||)

すると後ろから除雪機を積んだ軽トラックが侵入してきた!
2人組のおじさんが軽トラックから降りて来て
「これから山に行くんかい!?・・・
  じゃあ、端っこに車を寄せて置いてくれればいいよ」と声をかけてくれた。

お言葉に甘えて登山を開始する事に。

こんな日でも誰か一人くらいは登っているかもしれないと期待したものの
誰もいませんでした(^^;)

P2122493.jpg


深い所では膝まであります。
P2122492.jpg


木彫り作品の動物達も雪に埋もれています。
P2122495_convert_20170219190055.jpg

P2122496.jpg

P2122497.jpg

P2122506.jpg


辺り一面真っ白で何もないので、枯れた草木も可愛らしく見えます^^
P2122501.jpg


後ろを振り返って見る。
誰も来ないなあ・・・
P2122499.jpg

しかし積もったなあ(°_°)
P2122504.jpg

歩いているのは私と、獣だけみたいだ(^^;)
登山道を真横に横切る獣の通った跡
P2122502.jpg


スノーシューをまだ持っていないので、まともに埋まりながら進む
これだけ雪が深いと安価な「カンジキ」でもいいから欲しいと思う(^^;)

段々歩くのが嫌になってきたが
とりあえず、岩場の手前まで行ってみる事にした。

そうだ!、新作の木彫り作品「ムササビ」の場所まで行ってみようと決めた!

P2122508.jpg

あった!あった!
可愛い~(* ´ ▽ ` *)
P2122507.jpg

今日は「ムササビ」を撮影出来たので、これで満足です(*^_^*)

後は、岩場の始まりの辺りまで行ってみましたが
やっぱり、滑る滑る(。>(ェ)<。)
フカフカの雪なのでケガはしませんでしたが、全く歯が立たないので山頂は諦めました(´・_・`)

P2122509.jpg

岩場の傾斜が分かるような感じで撮影
ここまでです。
下山します。
P2122510_convert_20170219193204.jpg


家を出た時は晴れ間が見えたのですが、また雪が降ってきました。
P2122512.jpg

P2122514.jpg

P2122518.jpg


あれっ!
登る時にはなかった新しい獣の通った跡が!
P2122519_convert_20170219194039.jpg


登山道入口まで戻ってきました。
往路の私の足跡しかありません。
P2122520.jpg


P2122522.jpg

P2122521.jpg


車の所まで戻ってくると、お墓の駐車場の除雪が終わっていました。
おじさんに「獣の通った跡があったかい?」と聞かれました。
おっしゃる通りです(^^;)
こんな日に歩いていたのは私と獣しかいませんでした(^^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント