金時山~公時神社コース~ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

金時山~公時神社コース~

P2102324_convert_20170211102138.jpg
金時山 1212m



平成29年2月10日(金)

箱根で1番人気の金時山へ行ってきました。
今回、2回目です。

前回は山岳会での山行で、矢倉沢峠~山頂~長尾山~乙女峠でした。
初めての山岳会での登山が金時山でしたので、思い出深い山です。

今日の目的は山頂で富士山を眺める事と(前回天候不良につき、全く見られなかったので・・・)
公時神社コースで金太郎の鉞(まさかり)を見る事です。


金時ゴルフ練習所の駐車場の奥に駐車
P2102323_convert_20170211102036.jpg

ある記事で、「駐車場は金時ゴルフ練習所と一緒になっていて
登山者用の駐車場との境界線不明につき、500円払って停めた方が良い」
という情報があったので、素直に500円支払って奥の方に停めたら
もっと奥にちゃんと登山者用の無料の駐車場がありました・・・Σ(ω |||)

しかし、管理人さんから地図を頂き、駐車場から見える山頂の場所も示してもらう事が出来たし
山頂の2件ある山小屋は、左側(金時娘の山小屋)は静岡県で、右側は神奈川県だと
教えて頂いたので、情報料金だとしましょう(^^;)


金時沢橋を渡ってすぐ右側に登山者用の無料駐車場&トイレあり。
P2102325_convert_20170211102205.jpg

駐車場には案内図もあります。
P2102327_convert_20170211102250.jpg

ではスタートしましょう!
P2102328_convert_20170211102320.jpg

アオキの実がだいぶ赤く色づいてきています。
P2102326_convert_20170211102232.jpg

P2102329_convert_20170211102335.jpg

公時神社をスルーする場合は右側に迂回する道があります。
P2102331_convert_20170211102406.jpg


鳥居の上に山頂が見えています。
P2102332_convert_20170211102423.jpg


P2102333_convert_20170211102439.jpg



なんていい天気なんでしょう(*^_^*)
富士山見えるかも~v(o゚∀゚o)v ワクワク
P2102334_convert_20170211102459.jpg


公時神社参拝
P2102335_convert_20170211102514.jpg


往路時に、この左側の大きな岩が「金時手まり石」だと気づかず通り過ぎてしまった(=∀=)
P2102336_convert_20170211102533.jpg


一旦道路を横切ります。
P2102337_convert_20170211102553.jpg


公時神社奥の院
P2102338_convert_20170211102611.jpg

公時神社奥の院の大きな石の上に、見たかった鉞があります。
P2102339_convert_20170211102703.jpg

雪に覆われて良く見えないので、ちょっと雪を払ってもう1枚
想像していたより、かなり大きいです
これを主人が持ち上げる事が出来るかどうか
試してもらいたかったのに、せっかちな主人はどんどん歩いて行ってしまうので
実験できず(`・ω・´)
P2102340_convert_20170211102722.jpg


金時宿り石
金太郎が真っ二つに割ったと言われる大きな石(*゚ロ゚)
P2102341_convert_20170211102740.jpg

段々、標高が上がってきましたよ^^
まだまだ晴天です。
P2102343_convert_20170211102817.jpg

P2102348_convert_20170211102950.jpg


丸岳(1155m)方面に雲が出てきたようです。
P2102346_convert_20170211102915.jpg

P2102350_convert_20170211103025.jpg


大涌谷の噴煙が上がっている神山(1438m)、台ヶ岳(1045m)方面
P2102352_convert_20170211103105.jpg


矢倉沢峠の分岐まで来ました。
ここまで来ればあともう少しで山頂!
P2102353_convert_20170211103125.jpg

分岐から山頂までの区間は日当たりが良いせいで雪が融けて
ドロ混じりの雪でグチャグチャです(^^;)

あれ~!?
富士山の方角に雲が出てきてしまった!(o゚□゚)o≪≪≪
P2102354_convert_20170211103142.jpg

いつもの登山なら、これくらいの雲は全然気にならないのだが・・・
何せ今回は山頂で富士山を見たいので、この雲は気になる・・・


おっ!
どうやら山頂に着いたようです。
P2102356_convert_20170211103216.jpg


ギャーーーアアアッ!!!!ヽ(*>□<*)
クッ・・雲が・・・・・Σ(ω |||)
エーーーーーーッ!!!なんてことΣ(´Д`*)
P2102357_convert_20170211103233.jpg

あんなにいい天気だったのに・・・
分岐だらけ、トンネルだらけの慣れていない東名高速道路を3時間30分も運転してきたのに・・・
うわ~(><)
5:00出発じゃあ遅かったかあ~~~
4:00出発にすれば良かった(><)・・・ハアア・・・

悔やんでも仕方ないので、ほんの僅かな期待をかけて
無理だと思うが昼食を摂りながら雲が消えるのを待つとしよう。

テーブルの上のテンコ盛りの雪をどけて昼食タイム
(10:50~11:20)
P2102371_convert_20170211103741.jpg

外で昼食休憩していると、山小屋の方から金時娘が何か叫んでいる。
(すでに80歳は越えていると思われるので金時娘と呼んでいいのか・・・)
外は寒いから中で休憩しなさいと言っているようだ。
しかし、トイレ使用代金の小銭しか持ち合わせていない・・・
中で休憩=何か買って欲しい・・・う~ん・・・

とりあえず聞こえなかった事にして、そのまま外で昼食を済ませ、山頂の様子を撮影。

金時娘さんが飼っていると思われる猫がいい具合な場所で日向ぼっこ中(^∇^)
P2102358_convert_20170211103253.jpg


近くに寄ってきますが、猫アレルギーの主人は大騒ぎです(^^;)
P2102363_convert_20170211103356.jpg


P2102366_convert_20170213203216.jpg

P2102365_convert_20170213203155.jpg




写真撮影用の鉞が見当たらないので、結局山小屋の中に入る事に・・・
私 「すみません、撮影用のオノはありますか?」
金時娘 「オノじゃあないよ!鉞だよ!、そこにあるよ!」

・・・

猫に近づく事が出来ない主人を呼びに行ってから、再び鉞を借りに来ようと
一旦山小屋の外に出ようとした時
金時娘 「何回も同じ事言わせないの!、そこにあるって言ったでしょ!」
      「あとね!その辺の木は切っちゃダメだからね!」

・・・

え~っ?
何回も同じ事は言ってませんが・・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ
木を切るつもりもございませんよ・・・

今回、金時娘さんがまだ元気かどうかも気になっていたところでしたが
まだまだ大丈夫そうです(^^;)


P2102367_convert_20170211103431_20170211133406185.jpg

鉞を返却する時には
「登山者名簿にちゃんと書いていっておくれ!」と
最後まで檄が飛びます(^^;)


今回も富士山は断念です。

大涌谷、芦ノ湖方面も厚い雲がかかってきました。
P2102370_convert_20170211103723_20170211133407590.jpg

下山します。

復路は矢倉沢峠を下る予定でしたが、もう一つ、一番大きな鉞を探し出せていなかったので
同じコースを下る事に。

P2102372_convert_20170211103757.jpg


往路で素通りしてしまった「金時手まり石」
P2102373_convert_20170211103830.jpg


とうとう公時神社まで戻ってきてしまった。
P2102374_convert_20170211103858.jpg

ん?
一番大きな鉞は何処へ?

あ~!?あったあった!

公時神社の敷地内にありました(^^;)

P2102376_convert_20170211103943.jpg


残念ながら山頂からの富士山は拝めませんでした。
朝8:30の時点ではこんなに良く見えていたんですけどね~
(足柄SAより撮影)
P2102322_convert_20170211101951.jpg


折角、箱根まで来たので温泉で汗を流す事に。
P2102380_convert_20170211104037.jpg

ゆ 富士八景

様々な場所で身体障害者手帳割引を使いまくっているので
ここも適応になればと提示したところ、適応にならず(><)
残念・・・と思い通常料金・大人2名2000円を支払うと
「折角遠い所からお越し頂いたので」と400円値引きしてくれました(*^_^*)
なんて良心的\(^o^)/ビックリしました。


山頂で少しお話しさせて頂いたご年配のハイカーさんは250回程金時山に登っていて
土・日は人でごった返しているので平日の月・水・金に来るようにしているとの事でした。

確かに今日は金曜日で空いていたし
金時娘さんは怖かったけど、会話が出来たので、それはそれでいい思い出が出来ました^^

参考までに、今回見かけたアイゼン装着状況は、
アイゼン・・・1名
長靴・・・1名
登山靴・・・6~7名

主人は登山靴だけで往復しました。
私は軽アイゼン装着で往復です。


※前回の山行記事はこちらをクリック
※箱根山の地形図はこちらをクリック

東名高速道路・大井松田IC付近の下り車線側の斜面一面に梅?らしき花が良く見えました。
枯れた茶色い冬の景色の中に、一際目立つ濃いピンク色の花が現われ、
今の時期なら梅だろうと思い、帰宅後検索したところ、なんと!もう桜が咲いているようです(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
 ※まつだ桜まつりの案内はこちらをクリック

注意・・・わき見運転事故にならないよう十分気をつけて下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

金時山

おひさんへ

おひさんも金時山に登った事があるのですね^^
金時山は金時娘さんのご自宅のようなものですね(^^;)
自宅にお邪魔させて頂いたような感じです^^
行くまでは綺麗に見えた富士山が山頂で隠れてしまった事が
本当に残念でなりませn(><)
富士山て、やっぱり特別な感じがしますよね~
小山城からの富士山が見えるなんていいですね~^^
いや~、しかし往復500km(^^;)
流石に疲れました(^^;)

富士山

金時山登山、お疲れさまでした。
残念ながら山頂から富士山は見えなかったようですが、途中から見えたので良しとしましょう。
箱根も徐々に活気が戻っているようですね。

Re: 富士山

山田の山歩きさん、こんばんわ!


富士山は別格ですね~
なんとも言えない特別な感じがします^^
またいつか箱根に行く機会があれば、今度こそ山頂から
見たいと思います!