戦国期の関東七名城の一つ金山城探訪ハイキング - 【片手よつこのてくてく山歩き】

戦国期の関東七名城の一つ金山城探訪ハイキング

金山城は、戦国時代に造られた城で、金山全体の自然地形を利用して造られた「山城」という種類の城です。
山上の県道金山城址線の終点にある駐車場(モータープール)から、尾根伝いに、
堀切や石垣など金山城遺構を見学しながらのたったの約600mの道のりと
超お手軽ハイキングコースとなっております^^



案内板も至る所に設置されていて非常に分かりやすいです。
駐車場より物見台まで約10分-大手虎口まで約15分-新田神社(山頂)まで約20分
P1081915.jpg


スタートはこんな感じの舗装道路
P1081916.jpg

P1081913_convert_20170112132618.jpg


子供が走っていたので、私も負けじと走る
P1081914.jpg


P1081918.jpg

P1081919.jpg


歩きはじめてから5分程で、もうこの展望です。
今日は曇り空で残念ですが、それでも市街地が見えます。
P1081920.jpg

P1081921.jpg


P1081923.jpg

敵を惑わす複雑な構造になっています。
P1081924.jpg

P1081925.jpg

P1081927.jpg


物見台
P1081931.jpg

P1081930.jpg


目下には「ぐんま子供の国」を見下ろし
遠くには赤城山を望む。
晴れていれば上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)や浅間山も見えるそうです。
P1081932.jpg


日光男体山、足尾山地方面
P1081933.jpg

三角点
P1081935_convert_20170112132759.jpg


P1081936.jpg



P1081937.jpg


馬場曲輪
P1081938.jpg


生活用水のための「月ノ池」
P1081942.jpg

P1081941.jpg


来ました!
大手虎口
P1081943.jpg


雰囲気ありますね~
まさに城跡!タイムスリップしたような錯覚に陥りますよ~
よくぞここまで復元してくれた!
復元とは言えなるべく発掘された当時の石垣が使用されている。
こまめな案内板といい、太田市の力の入れ方、あっぱれです\(^o^)/
P1081944.jpg


なぜか、左上の方に民家あり・・・
車が停めてあり「私有地につき侵入禁止」と・・・
P1081945.jpg


大手虎口を過ぎた所にも「日ノ池」という2つ目の池がありました。
生活用水の他にも祀りごとを執り行う際の聖地でもあったと考えられているようです。
P1081950.jpg


新田神社を目前に巨大なケヤキ!
推定樹齢800年だそうです。
P1081955.jpg

P1081954.jpg


新田神社に着きました!
P1081958.jpg


新田神社。
金山城の本丸跡に建っています。
1875年(明治8年)に新田義貞を祀って建てられました。
P1081959.jpg

P1081963.jpg

P1081962.jpg

本丸跡
P1081961_convert_20170112211244.jpg

天皇の腰掛石
P1081964.jpg


標高239mとはいえ、立派な山です!
しかし、なんと言ってもビックリしたのは、この砲弾をモチーフにした山頂標識!
こんな珍しい標識にもかかわらず一切案内がないヽ( ̄д ̄;)ノ=3
ネットで調べた結果、発掘調査により金山城攻略戦で使用されたと思われる
7発の大砲の弾が発見されたそうですが、
そのうちの一つを使用したのか、はたまたレプリカなのか不明なままです・・・
十分すぎるくらいに城跡の説明はあるのに、なぜ砲弾の説明はないのか・・・
P1081965.jpg

山頂からの展望
P1081967.jpg


あまり登山という感じではないが、一応下山開始(^^;)

広い休憩所あり
P1081970.jpg


ここからの展望もまたよろしいようで撮影
P1081972.jpg

晴れていれば案内板の景色が見えるはず
P1081971.jpg

金山城跡地形模型
P1081975.jpg

P1081977.jpg


井戸を覗いてみたところ、ちゃんと水が溜まっていました。
こうして見ても複雑な造りがうかがえます。
戦国時代には、上杉氏や武田氏、後北条氏などにより何度も攻撃を受けますが、
これを撃退し、難攻不落の名城と謳われることとなります。
P1081978.jpg


1月なのにもうスミレが咲いていました(*^_^*)
P1081981_convert_20170112132918.jpg

スイセン
P1081940_convert_20170112132825.jpg

アオキの実
P1081951_convert_20170112132842.jpg

野鳥も沢山いるようです。
P1081980.jpg


平成29年1月8日(日)曇り
今日は天気予報ではあまり良い天気ではなかった為、山は諦めて最初から多々良沼のハクチョウと
分福茶釜の茂林寺と決めて出発した。
しかし、どこへ行っても周りの山々が気になって仕方ない(^^;)
帰路の途中、もう少しで北関東自動車道・太田桐生インターに着くというのに
どうしても横に見える山が気になった、すぐさまコンビニに車を停車しナビで山を確認!
やっぱりだ!私の野生の勘で「太田金山」ではないかと内心思っていたのが的中した!
すぐにナビの目的地を変更!
こうして残り少ない時間で太田金山を満喫してきた訳であります^^

自宅から100kmも離れているので、そのまま帰るのはもったいないですからね~
しかし、山頂から下り始めたら、とうとう雨が降ってきたので急ぎ足で駐車場まで戻りました(^^;)

一応山頂に行けた事は良かったのですが、やっぱり距離が短すぎて
ハイキングというより観光という感じでしたので
次は麓にある大光院と言うお寺(大光院は、太田金山子育て呑龍として親しまれている)から
登ってみたいと思います!


※多々良沼の白鳥の記事はこちらをクリック
※分福茶釜の茂林寺と茂林寺沼湿原の記事はこちらをクリック
※太田市のHPはこちらをクリック
※金山ハイキングガイドのPDFダウンロードはこちらをクリック

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

金山城いいところですね。こんなに堀や石段あるんですね
行ってみたいです。(^○^)

金山城

こんばんは!

上田さん!

いいですよ~
金山城!歴史好きにはたまらないですよ!
行って損はないです、絶対にお勧めです^^

次は緑が綺麗な時期になったらもう一度行ってみたいと思います^^
都合がついたら是非ご一緒しましょう!

No title

金山城 なかなか立派なお城ですね。
ちょうど今、城巡りをしているところです。城址が好きです。

おひさんへ

おひさんも城巡り中ですか^^
歴史はあまり詳しくはないのですが
城址は私も大好きです!