クサギの花から実へ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

クサギの花から実へ

今年知った花のなかでも「クサギ」は私の中では
かなり印象的で、香りもさることながら、花から実へと変化していく過程が
とにかく見る者を飽きさせない花なのです。

色んな山で見る事が出来たので、まとめてみました。



H28年8月7日 船ヶ鼻山
ここで初めて見ました。
他のどの山よりも、一番木の数が多いです。
あまりの数の多さに、牛石コース全体が香りに包まれていました(*´v`)
P8075705_convert_20160811111853_20161201195732be4.jpg


平成28年8月14日 戸神山
P8145840_convert_20160820204108_201612011957335cb.jpg


平成28年9月4日 戸神山
P9046184_convert_20160904201732_2016120119573482b.jpg


平成28年9月11日 赤城山(陣笠山・薬師岳・出張山)の帰り道
P9116428_convert_20160911181442_20161201195736ea7.jpg

P9116429_convert_20160911181459_20161201195737360.jpg

P9116433_convert_20160911181643_2016120119580137c.jpg


平成28年11月6日 妙義山
PB060654_convert_20161109112343_20161201195826b00.jpg



白い花が、ピンクの蕾へ変わり、白い実が顔を出し
最後に濃い紫色の実になる。
これだけ見る事が出来たのでもう満足です^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

クサギ 黒い実くらいしか印象になかったですが
こうして変わりゆくさまを並べていただくといいものですね。
次回から注意して観察してみます。
ありがとうございます。

おひさんへ


山歩きを始めてから色々な草木を知るようになり
新しい発見がいっぱいです!
クサギを最初に教えてくれた山の大先輩から
「これは長く楽しめる花だよ」と聞いていたので
山に行く度に気にしながら歩いていました^^