日向山~錦滝コース~ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

日向山~錦滝コース~

PB201038_convert_20161123135554.jpg
日向山(1660m)



平成28年11月20日(日) 晴れ
山岳会月例山行 メンバー22人
ハイキングコース組:14人
錦滝コース組:8人
登り3時間   下り2時間

低山ながらも南アルプスの1角で、山頂からは八ヶ岳・甲斐駒ケ岳・鳳凰山(地蔵岳)・富士山
を望む事ができ、雁ヶ原と呼ばれる花崗岩から出来た白ザレた奇観に皆満足して帰ってきましたo(^▽^)o

矢立石駐車場は狭く、バスは入れないとの事で尾白川渓谷入口に駐車することに。
PB200957_convert_20161123133019.jpg

PB200956_convert_20161123132955.jpg

PB200959_convert_20161123133045.jpg

駐車場内に案内板やパンフレットも置いてありました。

登山届を提出する際に、案内所に警察官が常駐していました。
尾白川渓谷~日向山コースまたは、錦滝~日向山コースは危険につき
注意を呼び掛けているようです。
下りのルートには適さない事と、登山届はしっかり準備していった方が良いでしょう。


甲斐駒ケ岳の登山口も一緒なんですね~
PB200960_convert_20161123133101.jpg


まずは矢立石登山口を目指します。
PB200962_convert_20161123133130.jpg

PB200963_convert_20161123133205.jpg


順調に進んでいるかと思いきや・・・
先頭から「行き止まり~!!」の声が・・・
PB200965_convert_20161123133249.jpg


引き返すと、バツ印のペンキ塗りの石がありましたヽ( ̄д ̄;)ノ
PB200966_convert_20161123133304.jpg


そして、右に曲がるようにとの案内も・・・
22人全員、誰も気づかなかったという大失態・・・ヽ(*>□<*)ノ
実際には、この案内板は土手上の木の枝の上の方に付いていまして
みんな、足元の枯葉や、所々に用水路の穴が空いていたので
落ちないように気を取られていたので見落としました(><)
PB200967_convert_20161123133318.jpg

単独で来られていた男性がいまして、同じように見落として、私達と同じ方向に進んでいました。


気を取り直して正しい道へ。
PB200968_convert_20161123133343.jpg


炭釜がありました。
PB200969_convert_20161123133358.jpg


一旦道路に出ます。
PB200970_convert_20161123133425.jpg

道路からまた山に入って行きます。
山に入らなくても、そのまま道路沿いに歩いて行けば矢立石駐車場に
着くんですけどね(^^;)
山岳会なので、そこはちゃんと山歩きです(^^;)
PB200971_convert_20161123133503.jpg

PB200972_convert_20161123133521.jpg


矢立石駐車場に着きました!
駐車場というよりも、路肩駐車ですね(^^;)
しかも紅葉シーズン中とあってかなり混雑しています。
休日の場合は車で来ても矢立石駐車場は諦めた方が良さそうです。
PB200973_convert_20161123133616.jpg

ここからは2班に分かれての別行動です。
右方向がハイキングコース、左方向は錦滝コース。
山頂で合流する予定です。



私は錦滝コースへ。


途中、通行止めのゲートあり。
土砂崩落につき本来は通行禁止であるが、自己責任において通行するという事である。
PB200977_convert_20161123133642.jpg


このように大きな石がゴロゴロ落ちています。
ガードレールがあるという事は、以前は車も通れたんでしょうね。
PB200978_convert_20161123133932.jpg


お~っ!
まさか、こんな季節に花が!v(o゚∀゚o)v
タカネビランジだそうです。
花に詳しいメンバーさんに教えて頂きました。
本来は夏の花だそうですが、咲き残っていたんですね~
PB200981_convert_20161123133957.jpg


遠くから見た時は白い花が咲いているのかと思いきや
綿になっていたのが白い花に見えていたようです。
PB200984_convert_20161123134013.jpg



雲海
PB200987_convert_20161123134051.jpg

富士山
PB200986_convert_20161123134135.jpg


目の前には甲斐駒ケ岳
PB200988_convert_20161123134224.jpg


錦滝のある東屋に着きました。
PB200990_convert_20161123134240.jpg

錦滝
PB200993_convert_20161123134400.jpg

マイナスイオンをたっぷりと浴びたら、いよいよ急登に入ります(゚△゚;ノ)ノ

PB200999_convert_20161123134457.jpg

PB201000_convert_20161123134513.jpg


鉄ハシゴは1ヶ所だけでしたが、この後はとにかく木の根っこの這った急登の連続です。
かなりしんどいですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
途中「ハイキングコース」な~んて案内板がありますがとんでもないです(><)
違うルートなのに、どちらも「ハイキングコース」の案内では紛らわしいです・・・


登りきったら一旦下ります。
白ザレが見えてきました!
この下りの手前がわかりにくく、多くのハイカーが遭難するようです。
PB201001_convert_20161123134547.jpg


もしかして、このままど真ん中を歩くのか!?
PB201002_convert_20161123134631.jpg


と思ったら端に歩いた跡がありました。
PB201004_convert_20161123134646.jpg



キター!
PB201006_convert_20161123134729.jpg

うわ~!
本当に白い山だ!
PB201008_convert_20161123134803.jpg


歩いてきた跡を振り返る
白ザレの中央に茶色い歩いた道が出来ています。
その向こう側の森の中から登ってきた訳です。
PB201017_convert_20161123135254.jpg


PB201018_convert_20161123135315.jpg


上のゴツゴツした岩の中に、下の写真の「大明神」があります。
PB201062_convert_20161123140111.jpg


甲府盆地を挟んで八ヶ岳の景観
素晴らしい展望です!(((o(*゚▽゚*)o)))
PB201030_convert_20161123151914.jpg

まるで蟻地獄・・・
落ちたらアウトですね(^^;)
PB201031_convert_20161123152016.jpg

PB201044_convert_20161123135639.jpg


山頂にて昼食タイム
雁ヶ原と山頂の滞在時間 50分



八ヶ岳方面を眺めているところ
PB201063_convert_20161123140403.jpg


富士山と右に地蔵岳
PB201015_convert_20161123135346.jpg

富士山
PB201016_convert_20161123135234.jpg


山頂
PB201048_convert_20161123135822_20161123153019aee.jpg


山頂付近にウメモドキ
PB201025_convert_20161123135441.jpg


下山はハイキングコースを行きます。
往復ハイキングコース組は先に下山を開始しています。


杉やカラマツの細い葉がパラパラと、雨でも降っているかのように
沢山落ちてきていました。
PB201052_convert_20161123140017.jpg


先に下山を始めたハイキングコース組と途中で合流


駐車場に戻ってきました。
PB201058_convert_20161123140148.jpg


PB201059_convert_20161123140202.jpg


下山後、駐車場からすぐ近くにある「尾白の湯」に寄って汗を流しました。
PB201061_convert_20161123140221.jpg


帰路の途中、横川のサービスエリアにて夕食

建物の中に電車がありました(*゚Q゚*)
PB201064_convert_20161123140237.jpg


今回はお天気にも恵まれとても良い登山が出来ましたヽ(´∀`)ノ
もしまた行く機会があれば、尾白川渓谷コースを行ってみたいと思いますが
錦滝コースでもかなりきつかったので・・・何年先になるか分かりませんが、いつかは・・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日向山

よつこさん こんばんは
 日向山良い山の様でしたね。タカネビランジが返り咲きとは?
花こう岩の山に咲くようですね。地蔵岳を思い出しました。

Re: 日向山

まきまきさん、こんばんは!

日向山、良かったですよ~!
まきまきさん、最近山岳会でお見かけしませんね~
せっせと多方面の山登りで忙しいようですね^^
また、どこか一緒に登れたらいいですね^^

山岳会って地元の山だけでなく遠征もするのですね、
絶好の登山日和素晴らしい景色が堪能出来たようですね
登山口の愛嬌ある標識?見覚えあります
甲斐駒表参道黒戸尾根のスタート地点ですね 尾白川の橋を渡る前にプチ迷子になった事を思い出しました。

prunner さんへ

そうなんですよ~
時々遠征しています^^
登山口の標識、あれ可愛らしいですよね~
あのかわいらしさとは、打って変わって厳しい山でした(^^;)
一人だったら遭難しそうです(><)

No title

落ち着かない昨今ですが、ゆっくり見させていただきました。
楽しい山行でしたね。ありがとうございます。

おひさんへ

そうですね、私も年齢と共に礼服の出番が多くなりました。
気持ちが落ち着くのは、時間が解決してくれるでしょう。
辛い時や、嫌な事があった時はいつも「時間が経てばなんとかなる」と
自分に言い聞かせています。

後は山に行ってストレス発散ですね^^