その後のキカラスウリ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

その後のキカラスウリ

種の採取を楽しみにしていたキカラスウリですが・・・・


このような姿になっていまして
PA270261_convert_20161027195049.jpg

おっ!
これは種が取れるかも(^∇^)
と思い軽く掴んだところ、ボソッと中身が落ちましてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
実の中を覗くとうじ虫のような得体の知れない虫が湧いていました・・・((((;゚Д゚)))))))


他の実はすでにこんな感じに・・・
唯一、右側の緑色した実を1個残すのみとなっておりました。
イメージ的にはもっとオレンジ色になってから実が落ちるのだと思っていたのですが
緑色のうちにこんなになってしまうとは・・・
PA270260_convert_20161027195029.jpg


以前にも申し上げた通り、この道は犬のお散歩コースですが、
日が短くなってきた為、最近は通っていませんでした(熊が出そうな場所なので)
久しぶり行ったらこんな事になっていたとは・・・ガッカリΣ(ω |||)

キカラスウリの開花の様子はこちらから
キカラスウリの実がついた時の様子はこちらから





これは一体なんだろうと気になっていた植物です。
調べたところ「トクサ」というシダ植物のようです。
日本庭園に使用されたり、鉢植えで楽しむ方もいらっしゃるようです。
繝医け繧オ_convert_20161027195109
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

画像からも幼虫が出てきそうですね。
去年、こちらの散歩道にもありました。
名前も知らなかったのでカラスウリかと・・・
実の中はドロドロした中に黒い小豆大の種があったように記憶しています。
今年は初夏に草刈りをされたので絶えてしまったのか見当たりません。

おひさんへ

種を採取するのは簡単な事ではないですね(^^;)