オオバショウマとサラシナショウマ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

オオバショウマとサラシナショウマ

妙義山でオオバショウマを見つけた。
(白雲山頂登山道入口にて)
PA076749.jpg


同属のサラシナショウマは良く見かけるが、オオバショウマは初めてだった。


サラシナショウマ
(妙義神社から左へ、第1見晴へ向かう途中)
PA076844_convert_20161009185555.jpg







モミジガサ
PA076793_convert_20161009183420.jpg


PA076825_convert_20161009184510.jpg


シラヤマギクの背丈の小さい個体だと思います。
PA076820_convert_20161009184419.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

オオバショウマは見たことがありません。
最後の一枚はヤブレガサ? ちょうど開花時期なのでしょうか?

おひさんへ

私もオオバショウマは初めてでした^^
良く登る戸神山にもあるという情報を今年耳にしたのですが
もう終わっていると聞いたので行きませんでした。
まさか妙義山で見つけるとは思ってもみませんでした^^

最後の1枚とは、ヤマブキショウマのすぐ下の写真の事でしょうか?
確かにヤブレガサに良く似ていますが、葉の切れ込み具合が違うような感じがします。
参考までにカテゴリの「高ジョッキ・丸岩」を見て頂ければヤブレガサの蕾の状態の時の写真があります。
まだ検索中で花の名前が不明ですが、開花の時期は過ぎているようでした。
しぼんでいたので花のズームは撮りませんでした。

花の感じから「ハグマ属」かなと思って検索しましたが、なかなかヒットしません(><)

大分、花の時期も終わりで図書館から借りていた植物図鑑も返却してしまったので
しばらくわからないかもしれません・・・

No title

 コメントありがとうございます。
似たものにモミジガサ、タイミンガサ、ヤマタイミンガサなどが・・・。
中国から渡来したといわれる細い葉のものはいいですよ。
開花時期や花の形はほとんど同じだと思います。

よく見ると画像はモミジガサかもしれません。
我が家にはヤブレガサ、黄斑入りヤブレガサ、モミジガサがあります。

世の中には葉の反り返った獅子葉もあるようです。
こうなると自然から培養の領域なのでしょうね。

おひさんへ


おひさん、凄いですね~!
モミジガサで検索してみたらビンゴでした!
○○ガサっていっぱいあるんですね~
しかも黄斑入りとか獅子葉とかって、山野草の業界では高級品じゃないですかあ!
ヤフオクで高額取引されていてビックリしましたよ。
いや~奥が深いですね~
しかもヤブレガサ類は花より葉が主役なんですね^^
色々と勉強になりました!
ありがとうございました♪