地蔵岳~覚満淵 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

地蔵岳~覚満淵

P9156455.jpg
地蔵岳から見た黒檜山・駒ヶ岳



コース:大洞駐車場~地蔵岳~八丁峠~小沼駐車場~小地蔵の巻き道~
     鳥居峠~覚満淵~大洞駐車場

コースタイム:3時間30分(昼食休憩含む)

平成28年9月15日(木) 曇り
今日は平日のため駐車場はガラ空きです(^^;)

P9156435_convert_20160915184600.jpg

手持ちの地図もあるのですが、一応案内板を見て登山口を探すことに。
P9156436_convert_20160915184615.jpg


方向的には合っているであろう山道に工事車両が多数稼動していて
「あれ~?この道通れないのかなあ・・・」とウロウロしていると
1台の車が入ってきて「登山ですかあ?」と、
見れば女性が一人
こっちも一人なので「今日はどこに登るんですか?」と尋ねたところ
「黒檜山に行こうと思ったんだけど雲がかかっているからね~こっちに来てみたのよ」
「じゃあ一緒に地蔵岳に登りませんか?」
とまあ、こんな感じの会話から一緒に登る事になりました^^

私は以前小沼側から登った事はあるのですが、大沼側から登るのは初めてなので
その女性に先導してもらいました。

登山道入口(10:30)
笹に覆われていて、わかりにくい入口でした。
教えて頂いて良かったです^^
P9156437_convert_20160915184632.jpg


結構、直登で登っていきます。
P9156438_convert_20160915184735.jpg

「もう急登は終わったよ」と言われましたが
今度はススキ道です。
P9156439_convert_20160915184750.jpg

ふう・・・
いい感じに開けてきました^^
P9156440_convert_20160915184816.jpg


覚満淵が見えてきました^^
今日は、ご一緒させて頂いた女性がいつも通ると言うコースを案内して頂きます。
写真の真ん中に見える道路を登り上げた所が鳥居峠で
そこから覚満淵に下るそうです。
P9156441_convert_20160915184911.jpg

P9156444_convert_20160915185007.jpg


急登ではないが、ゴロゴロ石が沢山です(^^;)
P9156447_convert_20160915185112.jpg


アキノキリンソウ
P9156448_convert_20160915185139.jpg

山頂が見えてきました!
P9156449_convert_20160915185205.jpg

もうすぐ山頂という所で振り返って見る黒檜山と大沼
P9156451_convert_20160915185311.jpg




今日、ここに登りたかった理由は、先日登った「陣笠山~薬師岳~出張山」の全景を
見たかったからです。(下の写真)
(手前の山は違いますよ)
大沼の向こう側の山の中に建物がチラホラと見えると思うのですが
あの建物が保養所になるので、その上を歩いたという事になります。
向かって右側から歩き始めて、真ん中よりちょっと左の一番高い山が薬師岳でしょうね~
薬師岳の更に左奥の方に赤い鉄塔が立っているのがわかるでしょうか、
あれが船ヶ鼻山ですね~
ふむふむ、全体像が分かりましたよ。
確かに薬師岳を少し過ぎた所に「沼田20km」の道標がありました。
船ヶ鼻山がどんな風に他の山に繋がっているのかも知りたかったので
これで大満足です\(^o^)/
P9156452_convert_20160915185534.jpg


地蔵岳という事で、お地蔵様が沢山あります。
P9156456_convert_20160915185623.jpg


山頂(11:30)
P9156457_convert_20160915185710.jpg


~~山頂で昼食休憩~~


大沼側から登ったのは私達だけでしたが、
観光案内所から小学生の団体がバス4台来ていたようで
山頂は大混雑でしたo(^▽^)o
不思議なんですが、子供ってみんな山に来ると「ヤッホ~」って叫ぶんですね~(笑)
P9156460_convert_20160915185742.jpg


今度は小沼側に下ります。
P9156461_convert_20160915185813.jpg


小沼と長七郎山が見えてきました。
P9156462_convert_20160915185840.jpg



八丁峠に下りました。
こちら側から登ると、いきなり階段という事になります。
P9156463_convert_20160915185936.jpg

しばらく舗装道路を歩き、小沼駐車場を過ぎて長七郎山登山道の方に入って行きます。
P9156464_convert_20160915190019.jpg


長七郎山には行かないので、分岐を直進します。
P9156466_convert_20160915190051.jpg

階段を下ります。
P9156467_convert_20160915190113.jpg


最近倒れたばかりだと思われる木が、登山道を遮っています。
P9156468_convert_20160915190137.jpg


イイ感じに、ノコンギク(野紺菊)がコケに生えていました(* ´ ▽ ` *)
P9156469_convert_20160915190206.jpg


下り終えて振り返った様子。
という訳で、ここから長七郎山に行く事も出来るという事ですね^^
P9156470_convert_20160915190222.jpg


次は覚満淵に行きます。
P9156471_convert_20160915190250.jpg

途中、サラシナショウマが咲いていました(*^_^*)
P9156472_convert_20160915190315.jpg


あ~
久しぶりに見た覚満淵は霞みがかかっていて幻想的でした(* ´ ▽ ` *)
P9156473.jpg



天皇陛下が訪れた際に詠んだ句を記念した句碑が建てられていました。
P9156474_convert_20160915190345.jpg


覚満淵入口から出てきました^^
P9156475_convert_20160915190412.jpg


駐車場に戻る際に道路脇に咲いていた花
ナギナタコウジュ/シソ科
P9156476_convert_20160915190446.jpg

歯ブラシみたいな形をしています。
P9156477_convert_20160915190510.jpg


大洞駐車場着(14:00)


今日は思わぬ出会いで、とても良いコースを教えて頂きました(*^_^*)
赤城山は良く来られるとおっしゃっていましたので、またどこかでお会い出来たらいいですね(^∇^)
突然お付き合い頂きまして、どうもありがとうございました\(^o^)/



帰り道にようやく赤城山の登山バッジを購入しました。
おのこ駐車場横の見晴館で購入したのですが、
バッジ1個しか買わないのに、お店のおばあちゃんが
唐辛子入りの梅こぶ茶と、ピーナッツのお茶菓子を出してくれましたo(^▽^)o
ごちそうさまでした(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

赤城山周辺はいいですよね~♪
近いし、トイレあるし、誰か人いるし、だいたい半日コースで!
私みたいなビギナーにはちょうどいいと思えます!
(*^^*)

おひさんへ

いつもコメントありがとうございます(*^▽^*)
ナギナタコウジュは珍しいのですかv-353
道路脇にあったので、最初はスルーしたのですが
でもやっぱり見た事ないなあと思い撮影しました^^
撮って良かったです♪
珍しい物だと分かるとテンションが上がります^^

上田さんへ

そうなんですよね~
だから女性に人気があるんでしょうね~^^
一括りに「赤城山」と言っても、沢山あって選び放題だし
コースもレベルに合わせられるので便利な山です♪