岩櫃山 [沢通りハイキングコース] - 【片手よつこのてくてく山歩き】

岩櫃山 [沢通りハイキングコース]

平成27年6月7日(日) 晴れ
標高 802.6m
登山口~山頂~登山口 (往復2時間30分)
(山頂で昼食摂れず、ほぼ休憩なしの行ったり来たりです(^^;))
(下りに若干道に迷った時間を含む・・・)

初めて岩櫃山に行った時の記録です。
見るからに岩岩のゴツイ山ですが、調べてみると「家族向けのハイキングコース」があるとの事。
まあ、それなら行けるかと思い行ってみたところ、
実はこの日に、読売新聞主催のハイキングツアーがありまして400人程の登山客が
登山口にいらっしゃいました(^^;)
えらいこっちゃ(;゜0゜)
先を急がねば・・・と、主人と慌てて登山開始です。
岩櫃山

大きな岩に囲まれた中を歩いて行きます。
590P6070308_convert_20160212165008.jpg


天狗の蹴り上げ岩
岩櫃山P6070310_convert_20160209060631

水分補給は大事です。
岩櫃山P6070311_convert_20160209060723

P6070312_convert_20160209060805.jpg

P6070313_convert_20160209060849.jpg

P6070314_convert_20160209060930.jpg


目の前の視界が開けて、やっと山頂だ~と、喜んで辺りを見渡しても山頂を表す山頂標が
どこにも見当たらず・・・あれ???
もしかして、ここってまだ山頂じゃない?
向こうの方に見える岩をよ~~く見てみると、登っている人の姿が・・・
ひえ~~~((((;゚Д゚)))))))
あれかっ!?
よしっ! 覚悟を決めて行くしかない!
今、立っている場所は「東の岩峰」でした。
600P6070318_convert_20160212170027.jpg


景色をちょっと堪能してから、いざ山頂を目指します!
P6070319_convert_20160209061051.jpg

こんな狭い道を抜け
このあとの山頂直下は、思わず登るのを中止しようかと思うくらいの断崖絶壁・・・
写真を撮る余裕もなく、どんどん登ります。
なぜなら、400人の団体御一行様が追い付いてきているからです。
P6070320_convert_20160209061138.jpg

山頂
P6070323_convert_20160209061225.jpg

山頂から見た、「東の岩峰」に次々と団体さんが来るのが見えます。
あの御一行様が来る前に下山せねば(゚△゚;ノ)ノ
590岩櫃山より東の岩峰


山頂からの眺めは良かったですよ~
590P6071619_convert_20160212164933.jpg


今回は予想外の登山客に遭遇したため、山頂で昼食な~~んて余裕は一切ありませんでしたΣ(゚д゚|||)
結局昼食抜きで下山し、車の中でおにぎりを食べました(^^;)

今回見つけた植物
コアジサイ
P6070316_convert_20160210213223.jpg

P6070315_convert_20160210213327.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント