八ヶ岳 赤岳~阿弥陀岳に咲く花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

八ヶ岳 赤岳~阿弥陀岳に咲く花

平成28年6月26日(日)

☆美濃戸口(八ヶ岳山荘)~美濃戸山荘までの道端に咲いていた花

キバナノヤマオダマキ
P6274403_convert_20160629194500.jpg

P6274410_convert_20160629194821.jpg



クリンソウ
P6264063_convert_20160629074432.jpg

P6264062_convert_20160629074406.jpg



イブキジャコウソウ
P6264065_convert_20160629074759.jpg

P6264067_convert_20160629074832.jpg



イブキトラノオ
P6264069_convert_20160629075010.jpg

P6264068_convert_20160629074859.jpg




ヤグルマソウ
P6274407_convert_20160629194646.jpg

P6274408_convert_20160629194704.jpg




ミヤマアカバナ(深山赤花)
アカバナやイワアカバナの高山種
P6274409_convert_20160629194749.jpg





☆美濃戸山荘~行者小屋までの南沢

ニシキウツギ(二色空木)
白とピンクの2色のウツギは初めてみました。
P6274406_convert_20160629194617.jpg



サルナシ(猿梨)
P6274421.jpg

P6274400_convert_20160629194414.jpg
マタタビ科なので葉の先が白いです。




ハリブキ
剣山のような針が、葉一面にあるのが特徴的です。
P6264413.jpg



キバナノコマノツメ
P6264082_convert_20160629075135.jpg
ヤツガタケキスミレかと思って喜んでいたのですが、どうやら違ったようです(^^;)
ヤツガタケキスミレよりも花弁が細いです。



オサバグサ
P6264087_convert_20160629075245.jpg



イワセントウソウ
花が散った後でした。
P6264083_convert_20160629075217.jpg




サルオガセ(猿尾枷
藻のような感じの物で、木に絡みついています。
P6264086_convert_20160629202436.jpg





この他に、撮影しませんでしたが、「シロバナヘビイチゴ」が沢山咲いていました。
マイヅルソウも若干あり(苗場山のものより小ぶりな感じでした)








☆行者小屋~地蔵尾根~地蔵の頭

いよいよ高山植物の登場です(*^_^*)

ツガザクラ
P6264097_convert_20160629075318.jpg

P6264099_convert_20160629075353.jpg




イワヒゲ
P6264107_convert_20160629075506.jpg

P6264108_convert_20160629075531.jpg

P6264189_convert_20160629193014.jpg


(赤岳頂上山荘付近のイワヒゲ)
P6264216_convert_20160629193331.jpg



ミヤマタネツケバナ(深山種漬花)/アブラナ科
P6264112_convert_20160629075639.jpg

P6264113_convert_20160629075702.jpg

P6264220_convert_20160629193432.jpg



ミヤマダイコンソウ
P6264111_convert_20160629075612.jpg






☆地蔵の頭~赤岳展望荘~赤岳山頂

イワウメ
P6264152_convert_20160629192522.jpg

P6264119_convert_20160629075800.jpg

P6264155_convert_20160629192548.jpg

赤岳頂上山荘付近はまだ蕾
P6264219_convert_20160629193408.jpg




ウルップソウ
P6264126_convert_20160628110600_2016070121385584c.jpg
赤岳展望荘前

ウルップソウ・イワベンケイ・ミヤマシオガマ
P6264129_convert_20160628110637_20160701213857a3d.jpg
赤岳展望荘前

イワベンケイ
P6264132_convert_20160628110705_20160701213858fe9.jpg
赤岳展望荘前




この辺りは風速15m・・・
帽子の紐が首にくい込むくらいキツく締めても、飛ばされるんじゃないかと思うくらい強風です。
それでも写真好きは、岩にへばりついてでも撮ります(^^;)
P6264184_convert_20160702073512.jpg




クモマナズナ(雲間薺)/別名:タカネナズナ・ミヤマナズナ/イヌナズナ属
P6264136_convert_20160629075909.jpg
雨に濡れていて、花が垂れ下がってしまっているため、合っているか定かではありませんが(^^;)
たぶん合っているかと・・・

P6264137_convert_20160629075939.jpg




チョウノスケソウ
P6264138_convert_20160629080006.jpg




ミヤマキンバイ
P6264140_convert_20160629080030.jpg

P6264224_convert_20160629193603.jpg

P6264228_convert_20160629193644.jpg



チシマギキョウ(蕾)
P6264142_convert_20160629080129.jpg

色々と調べていると、どうやら八ヶ岳のチシマギキョウは咲かないというのが定説らしい・・・
という事は、この状態が最高の状態なのか!?

P6264229_convert_20160629193718.jpg



ミヤマシオガマ
P6264143_convert_20160629080155.jpg

P6264145_convert_20160629192323.jpg

ミヤマシオガマ(蕾)
P6264144_convert_20160629192250.jpg




ミヤマハンノキ
P6264146_convert_20160629192346.jpg



オヤマノエンドウ
P6264157_convert_20160629192635.jpg




チングルマ・ミヤマキンバイ・オヤマノエンドウの花畑
P6264158_convert_20160629192708.jpg


チングルマ
P6264151_convert_20160629192453.jpg
強風のため、大体はこんな感じの仕上がりです(^^;)
何枚も撮影しないと納得のいく写真が撮れない状況です(^^;)




キバナシャクナゲ
P6264165_convert_20160629192834.jpg

P6264167_convert_20160629192806.jpg

ハクサンシャクナゲ
P6264174_convert_20160629192904.jpg




クモマナズナかな?
P6264234_convert_20160629193945.jpg

ミヤマハタザオ(深山旗竿)?
たぶん・・・
そうじゃないかと思うのですが・・・
P6264230_convert_20160629193743.jpg

なにぶん、濡れていて下を向いているので、花のズーム写真が撮れず・・・
P6264196_convert_20160629193045.jpg




森林限界を越えればコイワカガミだらけです^^
沢山咲いていました。





☆赤岳頂上山荘~赤岳山頂の間に咲いていた花

ミヤマガラシ
P6264212_convert_20160629193219.jpg

深山の渓流沿いから稜線まで分布域が広いが、高山ではどういうわけか山小屋の周辺で見かけるそうです。
低山では40~50cmになるが、高山では10~20cmほどにしかならない。
と、植物図鑑に書いてありました。

P6264214_convert_20160629193117.jpg




ミヤマゼンコ(深山前胡)/セリ科エゾノシシウド属
P6264213_convert_20160629193244.jpg

P6264416.jpg

この近くにハクサンチドリも咲いていたのですが、ロープが張ってあり、少し遠かったので撮影せず。
苗場山で撮影済







平成28年6月27日(月)
 
☆中岳方面へ下山

ミヤマオダマキ
P6274305_convert_20160629194108.jpg
下山時の急斜面に1つだけ咲いていました。



ミヤマシオガマ
P6274312_convert_20160629194211.jpg

P6274310_convert_20160629194145.jpg
昨日も撮影したのですが、綺麗なのでついつい何回も撮りたくなってしまいます(^^;)




コマクサ
P6274324_convert_20160629194248.jpg
中岳に登り始めた所で発見




ナナカマド
P6274336_convert_20160629194318.jpg
中岳コルのあたりからナナカマドが沢山あります。
秋になったら綺麗でしょうね~



行者小屋までの下山道中は「バイケイソウ」または「コバイケイソウ」?
まだ花が咲いていなかったので、どちらかは分かりませんでしたが沢山ありました。
キバナノコマノツメも沢山咲いていました。


最後にこんな珍しい植物を発見!
メンバーと、「これ、なんだろうね~?」
と疑問に思いながら撮影

正体は「オニク/御肉」と言うらしいです。
別名「キムラタケ」と言い食用出来るみたいです。
滋養強壮として漢方にも使用され、マタタビ同様猫も好むそうですよ^^

オニク/ハマウツボ科・オニク属



正しくは「エゾサカネラン」と言う花だそうです^^
親切に、教えて下さった方がいらっしゃいまして、ありがとうございました(^∇^)ノ
P6274401_convert_20160629194432.jpg


登山編はこちらから
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: オニク?


93korpokkur さん
こんばんは、初めましてですね。
この度は、間違いをご指摘頂きまして誠にありがとうございました。
93korpokkur さんの言う通り「オニク」ではなかったですね(><)
サカネランで検索したところ、まさにその通りでした^^
植物の名前調べは、いつも四苦八苦しておりまして、
本当に感謝しております。
また、当ブログを読んで頂き、重ねてお礼を申し上げます。
植物にお詳しいようですね、また間違いがありましたら
ご指摘頂ければ幸いです。