渋峠~芳ヶ平 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

渋峠~芳ヶ平

P6053481.jpg
日本国道最高地点から望む芳ヶ平



平成28年6月5日(日) 曇り/晴れ

今回の予定は本来では、「渋峠~芳ヶ平~弓池」まで下り、その後は路線バスで渋峠まで戻るという計画を
立てたのですが、どうやら噴火警戒レベルによる交通規制のため路線バスが運行されていないとの事・・・

それなら、弓池駐車場に停めて芳ヶ平までの往復にしようと決めて出発したのですが、
ちょっと私の調べが甘かったせいで、誤算が生じまして・・・

草津白根山はまず登れないのは承知の上だったのですが、まさか弓池駐車場まで停車出来ないとは
思ってもみませんでした(><)
そしてレストハウスも完全閉鎖・・・
ロープが張られ完全シャットアウトです・・・

P6053446.jpg
2.5kmに渡る「駐停車禁止!!」の道路を終え、やっと駐車出来る場所で一息(´ω`人)
車の向こう側は侵入禁止です。


P6053444.jpg
立ち入り禁止の看板が立っております。


P6053462.jpg
草津白根山からは噴煙が上がっています((((;゚Д゚)))))))


そうなると、もう渋峠まで行くしかありませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
P6053463.jpg


日本国道最高地点
P6053473.jpg

県境の渋峠ホテル
P6053485.jpg
トイレはチップ制となっています。
料金は決まっていませんので気持ちで入れれば良いという事になっています。

渋峠ホテルの看板犬
P6053486.jpg


現在、通行可能なコースは「渋峠~芳ヶ平ヒュッテ」までという事でした。
P6053490.jpg

ではスタートしましょう!
P6053494.jpg

今回の旅の連れの方です。
職場の大先輩で、過去には山岳部に所属し沢山の山々を経験してきた方です。
ただ、近年はほとんど山には行っていないという事で、本当は「弓池駐車場~芳ヶ平」のピストンが理想だったのです・・・
そこが通れないと分かった瞬間には、「あっ・・・これはもう予定変更で横手山をスカイレーターとリフトで往復して終わりかな・・・」
と思ったのですが、大先輩は「渋峠から行く!」と張り切っていましたので、とりあえず行ける所まで行く事に・・・

P6053510.jpg
ハア・・・木道だあ
ちょっと一安心(´∀`*;)ゞ

と思ったのもつかの間・・・
石がゴロゴロしてきましたけど?
大丈夫ですかあ~(゚△゚;ノ)ノ
P6053522.jpg

P6053521.jpg


ダマシ平まで来ました!
中間地点です!
P6053532.jpg

頑張って下さい!
P6053534.jpg

この辺は木道なので、歩きやすいですが、少し先にいくとまた勾配がちょっと急な登山道に変わります。

P6053535.jpg

ダマシ平を過ぎて、芳ヶ平が見えた所で大先輩は
「もうここで十分よ^^」
「私はここで待っているから、芳ヶ平まで行ってらっしゃい」と・・・

大先輩も私と同じく写真が大好きで、しかも久しぶりの山の写真・・・
すれ違うハイカーに「今日はワタスゲが綺麗でしたよ~」なんて聞かされていれば
絶対に見たいはず・・・
よし!ここは私が行って写真を撮ってこなければ!と
ダッシュで芳ヶ平遊歩道をぐるりと一周 =3=3=3

P6053553.jpg


P6053585.jpg


P6053556.jpg


P6053560_convert_20160609183237.jpg


P6053563.jpg

P6053583.jpg

P6053579.jpg

P6053584.jpg



さて、一周したのでまたダッシュで大先輩の元へ戻りますよ =3=3=3
P6053589.jpg

ダマシ平まで戻って来ましたがまだ大先輩の姿が見えません?
結構先まで登ってくれていたようです。
P6053604.jpg

岩場が始まる前に合流しました。

さあ、もう一息です!
頑張りましょう!

P6053612.jpg

あ~~~~~!!
着いた~~~~\(^o^)/
無事着いて何よりでした。
P6053622.jpg

いやいや、急遽コース変更という事で一時はどうなる事かと心配しましたが、
ケガもなく終了出来て本当に良かったです^^

昨年の同じ時期にはまだまだ雪があって、花どころではなかったそうですが、今日は沢山の花達に出会えましたよ^^


ショウジョウバカマ/ユリ科
P6053508_convert_20160609183121.jpg


P6053509.jpg

ミツバオウレン
P6053495.jpg

イワナシ
P6053504.jpg

イワナシ(ズーム)
P6053506.jpg

イワナシ(全体)
P6053512.jpg


ナツハゼ?  /ツツジ科スノキ属  コヨウラクツツジ
P6053507.jpg
ナツハゼ?(全体)   コヨウラクツツジ
P6053526.jpg


ツガザクラ
P6053516.jpg

ツガザクラ(ズーム)
P6053515.jpg

イワカガミ
P6053513.jpg

P6053530.jpg

マイヅルソウ/スズラン亜科
P6053544.jpg

ツマトリソウ/サクラソウ科
P6053545.jpg

ツマトリソウ(全体)
P6053596_convert_20160609183006.jpg


ミネヤナギ(峰柳)
P6053548.jpg

ミネヤナギ(峰柳)
P6053549.jpg

ツツジ
P6053546.jpg


アカモノ/ツツジ科/シラタマノキ属
まだ蕾です。
P6053607.jpg


タケシマラン/ユリ科
P6053628.jpg

ハクサンシャクナゲはまだ咲いていませんでした。
P6053598.jpg


ヒカゲノカズラ(日陰の葛)
P6053531.jpg


オオカメノキ
P6053498.jpg

ナナカマド
P6053602_convert_20160609183202.jpg


ナナカマド
P6053601.jpg

これが秋になると赤く色づくから、秋の景色がいいんでしょうね~(´∀`*;)ゞ


さて、確か通行規制時間帯が16:00までだったような(=∀=)
渋峠に着いたのがすでに15:38分ヽ( ̄д ̄;)

ゲートを通過したのは15:56でしたヽ(*>□<*)ノ
ふう・・・ギリギリセーフ
怖い顔した監視員さんが、今にもゲートを閉めそうな雰囲気でした(゚△゚;ノ)ノ

なんとかゲート通過し、帰りは万座温泉経由で景色を眺めながらのドライブです。


弦ヶ池
P6053624.jpg

P6053626.jpg


こうして、なんとも波乱な山行となったわけですが、何はともあれ絶景を見る事は出来ました^^

ちなみに、健脚な方でしたら
渋峠~芳ヶ平  1時間        (下り)
芳ヶ平~渋峠  1時間30分     (登り)
往復2時間30分が目安です。

今回は5時間30分かかっております(^^;)

最初に下って、帰りは登りという、いつもとは逆のパターンは初めてで、
こういう山もあるんだなあ~と、いい経験になりました^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント