2017年07月 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

市川市万葉植物園

市川市滞在2日目は「万葉植物園」へ行ってきました。大野緑地内の平坦部に和風庭園を設け、万葉集に詠まれている植物を集め和歌とともに展示しています。ハスアサザの花はありませんでした。まさかの、こんな所に「ジュンサイ」がありました。しかし花は咲いていませんでした・・・残念尾瀬コウホネオキナグサもありました^^カライトソウここで一番みたかったのは、実は「メハジキ」しかし開花は8月の花なので分かってはいまし...

市川市じゅん菜池緑地とイノカシラフラスコモ

主人の実家である千葉県市川市に行ってきました。せっかく市川市に来たのだからと近くの「じゅん菜池緑地」へじゅん菜の花を見に行ってみたが、肝心の「じゅん菜」が見当たらなかった・・・都内近郊のベッドタウンでありながら、この自然が残されているとは素晴らしい。しかし半端じゃない暑さだ(><)いつもの山登り以上・・・回りは住宅地・・・やはりコンクリートジャングルの暑さだヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3早く「じゅん菜」を探そう...

クモキリソウ

船ヶ鼻山林道で見つけたクモキリソウ最初に発見したのは6月29日で、まだ蕾の状態でした。まだ見た事がない植物だったので、どうしても開花を見たくて7月13日に行って見ました。最初に蕾で見つけた時のクモキリソウ自生場所はこのように数株固まって生えていました。歩きはじめてすぐに見つけたクモキリソウは終わりかけていたのでもう少し奥まで探す事に。少し奥まで歩いた所で、まだ散っていない綺麗なクモキリソウを発見先...

白毛門でショウキラン見っけ!

白毛門 標高1720m平成29年7月9日(日) 晴れメンバー:3人スタート(7:15)-桧のウロ(8:35)-松ノ木沢ノ頭(9:50~10:00)-山頂(11:15~12:15)駐車場(15:25)登り:4時間下り:3時間10分2年前に時間切れの為、途中で諦めた白毛門リベンジです!そもそもなぜ時間切れになったかと言うと子供と一緒だったので、本当は谷川岳へロープウェイで行こうと計画していた為最初から出発時間が遅く、更に大雨が続いた後だ...

現在のニホンオキナグサの様子

大変です!(。>(ェ)<。)病院に寄付したオキナグサに害虫が大発生!ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!ギャーーーーーーツ!なんだコイツは!????葉っぱがボロボロではないか!(><)これは大事件ですヽ(*>□<*)ノ早急に対策をとらなければ⌒ヽ(*゚ロ゚)ノと言う訳で、日本翁草育成所のオーナーさんに至急連絡する事に。これは、正式名「キイロハバチ」の幼虫通称「蚕虫」と言うそうです。お蚕様の小さいバージョンのよ...

庚申山・なんとか間に合ったコウシンソウ

国の特別天然記念物「コウシンソウ」(絶滅危惧種Ⅱ類/VU)タヌキモ科ムシトリスミレ属<食虫植物>の自生地として知られている庚申山(1892m)へ行ってきました!1890年に三好学により栃木県の庚申山で発見され、山の名前をとってコウシンソウと命名されたそうです。例年では6月に見られるとされる「コウシンソウ」本当は6月18日又は6月25日辺りに行くつもりだったが何しろ足を痛めたせいで延期になってしまった。今日は...

赤城山・船ヶ鼻山にニホンオキナグサを移植

かねてより役場に交渉して参りました「ニホンオキナグサを船ヶ鼻山に移植計画」とうとう実行する時がやってきました!もう何度も紹介していますが、このニホンオキナグサは富岡市の日本翁草育成所のオーナーさんから譲り受けたものです。100年後には100%絶滅すると言われているオキナグサを絶滅させないために日本翁草育成所のオーナーさんが20年の歳月と人生をかけて育ててきた貴重なオキナグサなのです。この度、日本翁草育成所...