2017年03月 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

ダイヤモンド皇海山を見に戸神山へ

平成29年3月29日(水)早朝より戸神山へ行ってきました。ダイヤモンド皇海山を見るためです。1年に2度だけ、このチャンスがあるとの事、しかも丁度仕事も休みでしたのでこの機会は逃したくないので決行です!山仲間より、「戸神山山頂より5:50に、皇海山から日の出」とメールあり集合時間も、登山口の指定もありません(登山口は2ヶ所あります)なんともアバウトなメール・・・(^^;)これって、もしかして山頂集合なのか...

ザゼンソウ自然群生地で水芭蕉も!?

沼の窪ザゼンソウ自然群生地にまた行ってきました(^^;)よく飽きずに同じ場所に何回も行くなあと思われるでしょう。しかし!行って良かったですよ\(^o^)/まさか、まさかの水芭蕉が咲いていたんですよ(*≧∪≦)ザゼンソウもまだまだ見る事が出来ました^^また来年まで見る事が出来なくなるので、ついつい沢山撮影してしまいました(^^;)近くに川が流れているのですが、川の下流側の花はもう終わり始めていて葉が多く目立ち...

フラワーパーク・春の花の見どころ

群馬フラワーパークで、今咲いている花をご紹介☆彡名前が間違っていましたらご指摘頂ければ幸いです。また、名前が分からない花もございますが、素人につきご了承ください。シラーシベリカシラーシベリカシラーシベリカ水仙・バルボコジューム早咲き水仙・テターテートスノーフレークスノーフレークハナニラハナニラクロッカスクロッカスクロッカスクリスマスローズクリスマスローズカラスバリュウキンカ花鏡(左)・オプツーサ(...

群馬フラワーパークのオキナグサ

神成山登山の帰りに訪問させて頂いた「日本翁草育成所」の富澤さんから、群馬フラワーパークにも依頼を受け植えたと伺いましたので、行ってみました。あった!あった!富岡より寒いので、まだ蕾です。富澤さんのおっしゃった通り、岩場を好むんですね~このように石と石の間に綿毛の種が入り込んで根付いたんでしょうね~大きな株は見当たりません。これはまだ1~2年生といったところでしょうか。このフワフワした佇まいがなんとも...

100年に1度しか咲かない花「アガベ・グイエンゴーラ」

とうとう「アガベ」咲きました!100年に1度しか咲かないと言う「アガベ・グイエンゴーラ」別名「センチュリープランツ」2月14日に訪れた際に蕾の状態で、それ以来ず~~っと今か今かと待っていたのです。場所は、群馬フラワーパークです。お~~~っ!これが「アガベ」の花!あ~~~っ、でもまだ下の方だけなので、もう少し上の方まで咲いた状態を見たいなあ~2日前の3月24日に開花したようです。まだ、開花したばかりなので...

神成山~植物編~

神成山登山で見つけた植物ですが、殆どが舗装道路の道端で見つけた花です^^その中でも、一番テンションが上がった花は、なんと!「白いタンポポ」です\(^o^)/見つけた個体数は3株です。今では黄色いタンポポが当たり前のように、どこにでも咲いていますが、実は本来、日本固有のタンポポは白色が当たり前だったのだそうです。外来種の黄色いタンポポに占領され、日本固有の白いタンポポは珍しい物になってしまったようです。ハ...

絶滅危惧種「日本翁草」ニホンオキナグサ

神成山登山の続きです。下山後、日本翁草育成所という所に行ってきました。ホームページはこちらをクリック実は、この絶滅危惧種である日本翁草が、南蛇井駅や神成山で見られるのは日本翁草育成所の管理者である富澤さんという方が植えたからなのです。今回ホームページを見ていたら、今年の4月で閉鎖してしまうとの事で、訪れた訳です。ご夫婦で日本翁草育成所を経営されてこられたそうなのですが、年齢的な事と体力的に、もうこ...

日本翁草の神成山(九連峰)ハイキングコース

神成山 九連峰平成29年3月19日(日) 晴れ今日の一番の目的は、絶滅危惧種である「日本翁草」を見る事です。見ての通りの横に長い九連峰の山のため、車で行く場合にコースをどうするか?が問題です。私は「宮崎公園」に駐車し、山歩きを終えたら大サボテンの家に下山し旧姫街道を歩いて駐車場まで戻ればいいのでは?と提案しましたが、主人は電車に乗りたいらしく結局、上信電鉄の「南蛇井駅」(なんじゃいえき)~「神農原...

ダンコウバイの荷鞍山

荷鞍山 638m平成29年3月15日(水)家から見える地元の里山です。この山の見どころは、なんと言ってもダンコウバイです!と言うかダンコウバイだけが取り柄の山(^^;)何故かと言うと夏になると「ヒル」が出るので誰も登りません(^^;)それ以外の季節でも展望が良くないので、よっぽどの山好きでない限り登らないでしょう。昨年、山仲間のE子さんに教えて頂いた山で今年も誘っていただいたのですが、都合が合わずダン...

吾妻山で春を見つけたよ

吾妻山(あづまやま) 481.1m吾妻(あがつま)と聞くと、どうしても中之条方面をイメージしてしまいますが読み方も違いますし、場所は桐生市にあります。低山ですが群馬百名山の一つです。上の写真は、向かって左側が吾妻山、山頂に赤い何かが見える右側の山は女山です。今回のコースは「山と渓谷社」の「群馬県の山」に掲載されているコースを参考にしました。本の紹介では1周 2時間20分と案内されています。実際にかかった時...