群馬県の山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

篭ノ登山・池の平湿原(コマクサ他)

コマクサ(高山植物の女王)令和2年6月20日(土) 晴れ篭ノ登山(かごのとやま)は、群馬県吾妻郡嬬恋村と長野県東御市との境に位置する山。東篭ノ登山(ひがしかごのとやま)と西篭ノ登山(にしかごのとやま)の2峰ある。上信越高原国立公園内に位置する。東麓は車坂峠、高峰高原で、さらに東には浅間山がそびえる。南麓の池ノ平湿原はアヤメの群生地として知られ、隣接する兎平登山口から東篭ノ登山山頂まで50分、そこから東の...

榛名山ヤマツツジが満開

令和2年5月31日(日)今年は赤城より榛名の方が花付きがいいようだユキザサハルナユキザサミネヤナギの柳絮(リュウジョ)カヤツリグサ科で有名な綿毛と言えば「ワタスゲ」であるが同じくカヤツリグサ科の中でもその辺で良く見るカンスゲの綿毛というのは見た事がなかった。カンスゲ自体は良く目にするが、綿毛のタイミングに丁度目にする事が今までなかった。特に注目される花ではないが、私にとっては嬉しい1枚となった。花と綿...

いつもはマイナーな山が人気の山に!?三峰山(ホタルカズラ)

ホタルカズラ令和2年5月31日(日)自宅から現地まで14km車で30分くらい(距離は赤城山へ行くより近いのですが、道が細くカーブが多い林道のため30分かかりました)三峰山(みつみねやま)は、群馬県みなかみ町と沼田市にまたがる標高1,123mの山。他地域の三峰山と区別するため上州三峰山とも呼ばれる。とウィキペディアには記されているが、地元の人は三峰山と言えばここの三峰山の事を言うのでわざわざ上州三峰山とは言わない。...

ホソバノアマナ・サナギイチゴ・サクラソウ他

令和2年5月27日(水)ホソバノアマナユリ科チシマアマナ属の多年草サナギイチゴ和名は最初の発見地、愛知県猿投山(さなげやま)に由来する。さなげやまにあるサナゲイチゴ→サナギイチゴになった。環境省の評価は絶滅危惧Ⅱ類とされているが、赤城山には多く見られる。薄いピンク色のものから白色のものがある咢のトゲトゲが特徴的蕾サクラソウ今年は開花の株が3つあった。まだ咲かない小さな株も数個あった。葉が3枚のツクバネソウ(...

赤城山・小沼~前山~銚子のガラン~茶ノ木畑山(ピンク色のフデリンドウ他)

令和2年5月27日(水) 曇り自宅から現地まで23km車で片道30分黒檜山と大沼赤城山の中でも訪れるハイカーが少ない銚子のガランへ行ってきました。冬の間は通行止めで通れない為、南面道路から行きますが赤城山へはいつも北面道路から行きます。このような看板が立てられたようです。8:42朝の早い時間帯なら空いているようです。おのこ駐車場駒ケ岳登山口駐車場ビジターセンター駐車場平日でも日中には観光客が増え、帰りには70...