玉原湿原 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

今年のアケボノシュスランは外れか!?

ウメバチソウ令和2年9月13日(日)アケボノシュスランを見に玉原へ向かったが、全く咲いた様子がなかった。散った後もなければ、蕾もないので、今年はもう終わってしまったのか、まだこれからなのかさえも分からない時期的には合っているはずなのですが、一体どうしたことか・・・外れ年なんて事があるのでしょうか・・・本当ならアケボノシュスランの写真がトップを飾るはずだったのですが、残念な結果となってしまったため、トッ...

キンコウカが一面に咲く湿原で花散策

キンコウカツルコケモモが終わりそうトキソウヒオウギアヤメヨツバヒヨドリが咲き始めたミズチドリが丁度見頃コケオトギリモウセンゴケも蕾をつけ、もうすぐ咲きそう咲きそうなモウセンゴケサワランとキンコウカアカミノイヌツゲも見頃カラスシキミウラジロヨウラクオゼタイゲキヤマビシャクツルアリドウシツルアリドウシ(蕾)マルバフユイチゴギンリョウソウコバイケイソウはもう散っていたジンヨウイチヤクソウの葉エゾタツナミ...

玉原湿原(トキソウ・サワラン・ツルコケモモ・エゾタツナミソウ他)

平成30年7月1日(日)晴れトキソウサワラン(別名:アサヒラン)木道から降りる事は出来ないので、近づく事が出来ません。遠いですが、これが精いっぱい。サワランの回りには、すでにキンコウカが咲いています。ツルコケモモツルコケモモオゼタイゲキマルバフユイチゴ(花びら5枚/こちらが標準型)マルバフユイチゴ(花びら4枚タイプ)これは元々5枚の花びらの1枚が落ちて4枚になっていますが花びらの形が細いタイプの個体です。ヒ...

里山と玉原湿原散策(ツチアケビ・アケボノシュスラン・アケボノソウ)

ツチアケビ令和元年9月15日平成29年から探し始めたツチアケビと平成30年から探し始めたアケボノシュスラン両方を見る事が出来ました!まずはツチアケビツチアケビ(土木通、土通草)は、森林内に生育するラン科植物。ラン科植物として、また腐生植物(菌従属栄養植物)としては非常に草たけが高く、大きな真っ赤な果実がつくので、大変人目を引く植物である。日本固有種。別名ヤマシャクジョウ(山錫杖)。和名は地面から生えるア...

玉原湿原(ヤマサギソウ・キンコウカ・ミズチドリ・ツチアケビ)

令和元年7月7日(日)ヤマサギソウ/山鷺草 ラン科 ツレサギソウ属キンコウカフウリンウメモドキミズチドリ(7月7日でこの状態でしたので、もう咲いている頃だと思われます)コバノイチヤクソウ(6月30日に蕾の状態でしたので、7月7日ならもう咲いているかと思いましたが残念ながらまだでした)チョット場所を変えてのツチアケビこの花をどうしても見たくて3年目・・・昨年も見つけてはいるのですが、肝心の花の部分を鹿に喰われ...