8月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

スケバハゴロモがやってきた

今年もまた自宅の庭に現れた透明な羽を持つ昆虫。何年もの間、この昆虫は「グラスウィングバタフライ」だと勘違いしていた。あれ?・・・この子は蝶ではないかも?となんとなく疑い始めた要因は幾つかある。例年、花にとまっている姿しか確認していなかったので蝶だと思っていたのだが今年は何故か花が咲く前に姿を現した。ん?花の蜜を吸っているのではないのか?下の写真を参考花(アメリカフヨウディスコベル)は咲いておらず、...

アメリカフヨウディスコベルとスケバハゴロモ

毎年、このアメリカフヨウディスコベルにだけやってくるグラスウィングバタフライ(透明な羽を持つ妖精のような蝶)スケバハゴロモ※訂正します。長年グラスウィングバタフライだと思っていたのは蝶ではなくハゴロモ科に属する昆虫で、なんとカメムシの仲間みたいです(^^;)名前はスケバハゴロモベッコウハゴロモに似て前翅の透明な窓がとても大きい。グラスウィングバタフライではなかったのは残念ですがあと2週間程でやってく...

クサギの花から実へ

今年知った花のなかでも「クサギ」は私の中ではかなり印象的で、香りもさることながら、花から実へと変化していく過程がとにかく見る者を飽きさせない花なのです。色んな山で見る事が出来たので、まとめてみました。H28年8月7日 船ヶ鼻山ここで初めて見ました。他のどの山よりも、一番木の数が多いです。あまりの数の多さに、牛石コース全体が香りに包まれていました(*´v`)平成28年8月14日 戸神山平成28年9月4日 戸神山平成28...

その後のキカラスウリ

種の採取を楽しみにしていたキカラスウリですが・・・・このような姿になっていましておっ!これは種が取れるかも(^∇^)と思い軽く掴んだところ、ボソッと中身が落ちましてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ実の中を覗くとうじ虫のような得体の知れない虫が湧いていました・・・((((;゚Д゚)))))))他の実はすでにこんな感じに・・・唯一、右側の緑色した実を1個残すのみとなっておりました。イメージ的にはもっとオレンジ色になってから実が落ちるのだと...

ガガイモの実

ガガイモの実にビックリ!?8月に庭に勝手に生えていたガガイモ突如、大きな実が出来ていて「なんだろうなあ~?」と少し考えたところそういえばこの辺にガガイモが咲いていたのを思い出した。しかし、花の大きさからは想像もつかない程大きな実である。10cm程あります。こんなに小さい花なのに、不思議です。...