7月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

野反湖で花散策(センジュガンピ・オオヤマサギソウ・ミソガワソウ・ウスゲヤナギラン)

センジュガンピ(千手岩菲) ナデシコ科 センノウ属の多年草令和2年7月29日(水)曇り/小雨雨が降ったり止んだりする中で、センジュガンピを鑑賞する事が出来ました。真っ白で清楚なセンジュガンピが咲いていました。ミソガワソウ(味噌川草 ) シソ科 イヌハッカ属の多年草オオヤマサギソウ(大山鷺草) ラン科 ツレサギソウ属の多年草とっても綺麗な状態でした。オオヤマサギソウウスゲヤナギラン(薄毛柳蘭) アカバナ科...

嬬恋村鹿沢野草園(マンセンカラマツ・アサギマダラ・クジャクチョウ他)

アサギマダラ令和2年7月29日(水)曇り野草園オニシモツケヨツバヒヨドリにとまるアサギマダラクジャクチョウクジャクチョウは過去に何度か会っているがなかなか羽を開いた瞬間が撮れなかったり逃げられたりして気に入った写真がなかったが今日は良く撮れた(^∇^)羽根を閉じているクジャクチョウヒョウモンチョウセセリチョウキンバイソウウツボグサクガイソウクガイソウ、チダケサシメタカラコウトガクシツリフネソウ花枝に腺毛(...

念願のツチアケビ

ツチアケビ(土木通)  ラン科 ツチアケビ属令和2年7月24日(金)祝日ツチアケビを見たくて4年目にしてようやくその姿を見る事が出来ました。平成29年11月地元の里山にて、実になったツチアケビがあるとの情報を得て、探しに行くも見つけられず。平成30年7月花の状態から観察しようと思い、行ってみるも、茎しか残っておらず・・・鹿の食害なのかわかりませんが、肝心の花の部分がありませんでした。令和元年6月末~蕾の個体を...

シテンクモキリ

令和2年7月15日(水)曇りシテンクモキリ(紫点蜘蛛切) ラン科/クモキリソウ属 地生の多年草花が緑色のクモキリソウに似るが、唇弁の基部の溝が濃紫色になることからシテンクモキリという。1個体目2個体目3個体目下の写真で3個体と、少し離れた場所に1個体の合計4個体あった4個体中、撮影した3個体が写真上のものです。5個体目遠かったため1枚だけ撮影6個体目7個体目1個体くらいしか見つからないと思っていたが7個体も見つかり...

嬬恋村鹿沢野草園(キンバイソウ他)

令和2年7月15日(水)曇りキンバイソウ(金梅草) キンポウゲ科キンバイソウ属 多年草の一種花は高山植物として知られているシナノキンバイに似ている。バイケイソウメタカラコウウツボグサミズチドリは終盤キバナノヤマオダマキシモツケソウアカショウマハナチダケサシチダケサシギボウシヨツバヒヨドリイケマカセンソウマンセンカラマツ...