5月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

サクラソウ・クワガタソウ

令和2年5月31日(日)これは赤城山に人工的に植えられたサクラソウです。野生種ではありません。誰でも自由に見られる場所に咲いています。野生種でなくても、サクラソウはサクラソウ見る人の目を楽しませてくれるので、このピンク色が見えた時は嬉しいものです^^クワガタソウアカフタチツボスミレ...

ユキヤブケマンか?シロヤブケマンか?

令和2年5月31日(日)撮影地:赤城山域ムラサキケマンの変種で花が白く、花の先端だけが紫色のものをシロヤブケマンといい花の先端が薄い紫色、または薄いグレー、または薄い緑色のタイプはユキヤブケマンだと思っていた。なのでこれはユキヤブケマンだと思っていた。しかし、どうやらユキヤブケマンというのは、先端まで真っ白なものを指すらしいのですがユキヤブケマンで検索すると上記のタイプの写真が沢山掲載されているので本...

ヤマブキソウ・ホソバヤマブキソウ・セリバヤマブキソウ

令和2年5月31日(日)撮影地:赤城山域ヤマブキソウ3種類ヤマブキソウセリバヤマブキソウホソバヤマブキソウ上記のどれにも当てはならないタイプの葉を持つヤマブキソウがあった。左)ヤマブキソウ右)?上記の3種類のどれにも当てはまらない変わった形の葉だ赤城特有の「アカギキンポウゲ」があるようにこれもそうなのか?名前が判明するまで「アカギヤマブキソウ」とでもしておくか(^^;)...

アカギキンポウゲとウマノアシガタの違い

アカギキンポウゲとウマノアシガタの見分け方両者の区別は「花」では難しい違いは茎や葉柄の毛でありアカギキンポウゲの毛は屈毛であるのに対してウマノアシガタの毛は開出毛である。アカギキンポウゲの花ウマノアシガタの花アカギキンポウゲの茎ウマノアシガタの茎アカギキンポウゲの葉ウマノアシガタの葉葉はどちらも似たような感じで区別がしにくいやはり茎で区別する方法が一番簡単だただ、茎も花に近い上部ではわかりにくにの...

赤城山で見られる5月の花

令和元年5月26日(日)サクラスミレ(桜菫) 花は日本のスミレ属中最大。雌しべが見えない咲き方が特徴のひとつ。ニョイスミレ(如意菫)サクラスミレとは対照にとても小さいタチツボスミレ(立坪菫)アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)葉の葉脈に沿って赤い斑の入る品種オオタチツボスミレ(大立坪菫)距が白いのが特徴フイリフモトスミレ(斑入麓菫)フデリンドウ(ピンク色)フデリンドウ(標準色)ツクバキンモンソウルイヨウ...