5月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

赤城山で見られる5月の花

令和元年5月26日(日)サクラスミレ(桜菫) 花は日本のスミレ属中最大。雌しべが見えない咲き方が特徴のひとつ。ニョイスミレ(如意菫)サクラスミレとは対照にとても小さいタチツボスミレ(立坪菫)アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)葉の葉脈に沿って赤い斑の入る品種オオタチツボスミレ(大立坪菫)距が白いのが特徴フイリフモトスミレ(斑入麓菫)フデリンドウ(ピンク色)フデリンドウ(標準色)ツクバキンモンソウルイヨウ...

ヒトツバタゴの花

令和元年5月22日(水)ヒトツバタゴ(一つ葉タゴとはモクセイ科ヒトツバタゴ属の一種)同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉であるのに対し、本種は小葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。なお、別名はナンジャモンジャノキであるが、「ナンジャモンジャ」と名付けられる植物の樹種には、ヒトツバタゴのほかにクスノキ(樟)、ニレ(楡)、イヌザクラ(犬桜)、ボダイジュ...

群馬の山でウスギオウレンを探し

ウスギオウレン (薄黄黄蓮) キンポウゲ科 オウレン属令和元年5月12日昨年、花に詳しい方から教えて頂いたウスギオウレンその時は、もうすっかり種になっていた時期でしたので1年間、開花の時期を待っていました。しかし、その場所に行ってみると・・・まさかの種にΣ(ω |||)ギャーッ!!!1年も待ったのに・・・ガッカリしながらも、周辺を探すとありました!花は、これが良い状態なのか良くわかりませんが葉はまるくなっていて、...

玉原湿原遊歩道・水芭蕉

令和元年5月12日(晴れ)玉原湿原の水芭蕉が見頃との事で今日は珍しく、父と母、2人を連れて行った。とは言え、父は足が悪く歩く事が苦手なため、センターハウスで缶チューハイを飲みながら待っていた。昨年の夏に訪れた時は、木道工事中で湿原を1周する事が出来ず残念でしたが、工事完了のため開通しました。真新しい木道ですが、まだ手すりの柵は作業中のようです。今年の水芭蕉は大変小さいものでした。純白の仏炎苞(ぶつえん...

両神山・日向大山口コース(植物編)

令和元年5月3日(金)晴れ両神山・日向大山口コースで見られた植物令和初の一番嬉しい発見はフタバアオイです。葉は徳川家の家紋として有名です。フモトスミレ普通は白いが、花弁が淡い紅色に変化している。距は短くピンク色シロバナエイザンスミレエイザンスミレシロバナタチツボスミレヒイラギソウラショウモンカズラヤマエンゴサクフデリンドウ朝はまだ閉じていた帰りには咲いていたミヤマキケマンクワガタソウハナネコノメ(赤...