4月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

キブシの両性花、雄花、雌花

春になると、あちこちで見かけるキブシどれも同じに見えて、実は両性花、雄花、雌花と3種類もある。この3種類の写真がやっと揃いましたので記事にまとめてみました。まずは雌花(吾妻耶山で撮影)雌花・柱頭だけが見える(吾妻耶山で撮影)雄花・葯と柱頭が見えるが、8本ある雄しべのうち4本は柱頭より高く、4本は低くなっている。(戸神山で撮影)両性花・葯と柱頭が見える、雄しべは8本とも柱頭よりほんの少し低いか同じ位の高さ...

岩井親水公園の水仙と桜

水仙と桜と小野子山平成31年4月14日(日)曇り水仙まつりは昨日で終わってしまったが祭りをやっていないというだけで水仙も桜も見頃を迎えていたのでまた母とやって来た。母はこの水仙が気に入ったようだった。祭りではなかったが、水仙と野菜の販売をやっていたので水仙の球根付きを二人分購入(1袋23球入り/5種類→おまけしてくれたので30球くらいになった)500円!激安!(*≧∪≦)スーパーの倍の量が入っているほうれん草と小松菜も...

真田が築いた沼田城跡地の御殿桜

御殿桜(ヒガンザクラ)沼田公園内にあり、沼田城の天守閣が5層の雄志を誇っていたころに植えられ、今に残る沼田城形見の名木であり、沼田城跡のシンボル的な樹といえる。推定樹齢400年といわれ、根は古塁の石垣をしっかり抱き、春ごとに寂寥の色をたたえた花を開いて興亡の歴史を語り続けている。<沼田市HPより>沼田城は北関東の軍事上の重要拠点として上杉氏・後北条氏・武田氏といった諸勢力の争奪戦の的となりました。本能寺...

4月の谷川岳・植物編(トクワカソウ・イワウチワ・ショウジョウバカマ・マルバマンサク)

平成30年4月29日(日)淡い色のイワウチワイワウチワについて調べるうちに、どうやら変種のトクワカソウというイワウチワが存在することが分かった。北陸から近畿地方に、トクワカソウと呼ばれる近縁種が分布しているようです。谷川岳は関東と北陸を分ける分水嶺(中央分水嶺)。イワウチワとトクワカソウが混在していても不思議でない。両者は葉の形で区別できるそうだ。この葉を見た感じではトクワカソウに近い気がしますがどう...

針山の天皇桜

平成30年4月25日(水)どうしても天皇桜を見たくて、仕事帰りに直行して撮影してきました。片道36km 仕事の後の運転としては決して楽な距離ではありませんが、満開の天皇桜を見た瞬間に、その疲れは吹き飛びました。もう少し遅く開花してくれると付近の田んぼに水が張られるため水面に映る天皇桜を観賞する事ができるのですが今年は開花が早かったため、まだ田んぼに水が張られておらずその写真は撮れませんでした。水面に映る天皇...