3月の花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

フラワーパーク・春の花の見どころ

群馬フラワーパークで、今咲いている花をご紹介☆彡名前が間違っていましたらご指摘頂ければ幸いです。また、名前が分からない花もございますが、素人につきご了承ください。シラーシベリカシラーシベリカシラーシベリカ水仙・バルボコジューム早咲き水仙・テターテートスノーフレークスノーフレークハナニラハナニラクロッカスクロッカスクロッカスクリスマスローズクリスマスローズカラスバリュウキンカ花鏡(左)・オプツーサ(...

群馬フラワーパークのオキナグサ

神成山登山の帰りに訪問させて頂いた「日本翁草育成所」の富澤さんから、群馬フラワーパークにも依頼を受け植えたと伺いましたので、行ってみました。あった!あった!富岡より寒いので、まだ蕾です。富澤さんのおっしゃった通り、岩場を好むんですね~このように石と石の間に綿毛の種が入り込んで根付いたんでしょうね~大きな株は見当たりません。これはまだ1~2年生といったところでしょうか。このフワフワした佇まいがなんとも...

100年に1度しか咲かない花「アガベ・グイエンゴーラ」

とうとう「アガベ」咲きました!100年に1度しか咲かないと言う「アガベ・グイエンゴーラ」別名「センチュリープランツ」2月14日に訪れた際に蕾の状態で、それ以来ず~~っと今か今かと待っていたのです。場所は、群馬フラワーパークです。お~~~っ!これが「アガベ」の花!あ~~~っ、でもまだ下の方だけなので、もう少し上の方まで咲いた状態を見たいなあ~2日前の3月24日に開花したようです。まだ、開花したばかりなので...

神成山~植物編~

神成山登山で見つけた植物ですが、殆どが舗装道路の道端で見つけた花です^^その中でも、一番テンションが上がった花は、なんと!「白いタンポポ」です\(^o^)/見つけた個体数は3株です。今では黄色いタンポポが当たり前のように、どこにでも咲いていますが、実は本来、日本固有のタンポポは白色が当たり前だったのだそうです。外来種の黄色いタンポポに占領され、日本固有の白いタンポポは珍しい物になってしまったようです。と...

沼ノ窪ザゼンソウ群生地(前橋市)

沼の窪ザゼンソウ自然群生地では、市有林全体で約2000株から3000株の座禅草が自生し、2月中旬頃から芽をだした座禅草が2月下旬ごろから見ごろを向かえます。群生地内は観賞用に木道が整備され、木道周辺で約1000株の座禅草を楽しむことができます。このザゼンソウ群生地は前橋市の天然記念物にも指定されています。<群馬の観光スポット紹介サイトより>前橋市市街地より来場の場合は、赤城山へ向かう大きな赤い鳥居を潜り畜産試験...