【片手よつこのてくてく山歩き】

市川市ジュンサイ池にてアカボシゴマダラ発見!

平成30年7月15日(日)日本列島が猛暑の最中、千葉県市川市にある「ジュンサイ池緑地」へ出向いた。とにかく暑い!歩いていても「暑い」しか言葉が出てこない・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3そんな中、準絶滅危惧(NT)である「アカボシゴマダラ」を発見した!Wikipediaによると本種は、広東産の標本に基づいてリンネにより命名された。あらゆるチョウの中で、最も古く命名された種類のひとつである。と記載されていた。あれ?「リンネ」...

迦葉山・ツチアケビ探しリベンジ

平成30年7月12日(木)戸神山のシャクジョウソウ探しは午前中で終了のため今度は午後の部です!7月1日に見つけられなかったツチアケビ探しです!ありました!たぶん・・・これがそうかと・・・ひどい!これは人間の仕業なのか!?野生の動物が食べてしまったのなら仕方ないけど犯人は分からない・・・なんて残念なこと・・・(T_T)そもそも動物が食べるのか?Wikipediaで調べてみると果実にはかなりの糖分が含まれ、動物が摂食し...

戸神山(29回目)シャクジョウソウ

平成30年7月12日(木)曇り/晴れ先日、玉原湿原でシャクジョウソウを見つける事が出来なかったため、とある方から「戸神山にあるよ」との情報を頂きまして、場所まで案内していただきました。~Wikipediaより~シャクジョウソウ(錫杖草、学名:Monotropa hypopithys)はツツジ科(旧分類ではイチヤクソウ科またはシャクジョウソウ科)シャクジョウソウ属の多年草。葉緑素を欠く腐生植物。別名、シャクジョウバナ(錫杖花)これが「...

尾瀬・至仏山周遊コースに咲く花

平成30年7月8日(日)~山頂周辺の高山植物~シブツアサツキ至仏山で発見された植物で蛇紋岩植生の変形種オゼソウオゼソウは『尾瀬』の名がつく希少な一属一種の植物です。 至仏山や谷川岳、北海道の一部にしか生えず、数も多くはありません。 尾瀬の中でも至仏山でしか見る事が出来ません。ウウラベニダイモンジソウ(裏紅大文字草)/ユキノシタ科ミヤマダイモンジソウの品種で、葉の裏が紅色になったもの。(ミヤマダイモンジソ...

お花畑の至仏山周遊コース(登山編)

至仏山 2228.1m平成30年7月8日(日)曇り/時々小雨戸倉駐車場(4:47~5:00)-鳩待峠(5:35~5:45)-山の鼻(6:49~7:20/朝食休憩)植物研究見本園(7:20~7:40/散策)-至仏山登山口(7:40)-山頂(11:25~11:50昼食休憩)小至仏山山頂(13:15)-オヤマ沢田代(14:05~14:07)-鳩待峠(15:38~16:00)戸倉駐車場(16:20~16:25)総行動時間:およそ10時間(平均タイム6~7時間のところを10時間かけて歩いている...